ますます人気、日本人のパン屋さん(^_^)/

オークランドに今現在、



日本人のベーカリー(あるいはパティッスリー)といえるものは、











こちらだけではないらしい



しかし、danekoはフレンチ系ブレッドのお店の中で、



こちらが一番ではないかと思っている



ただね、daneko自身、そんなにパン好きではないのです。



パンを食べなくても、全然へーき



なので美味しいパン屋さんに行ったとしても、



買うものが極端に少ない



家族も、夫以外パン好きではないので、



美味しいパン屋さんで、山ほど家族のためにパンを買う友人が、



とてもうらやましく思えた



ウチにパンがあっても絶対に食べきれず、ダメにしてしまうから、



一度にたくさんは買えないのである。





どうしてパンが好きじゃないの?




という質問に答えようと、考えてみたところ、





どうもそれは、





粉モノがあんま好きじゃない。。。



という説が有力だとわかってきた。





パンに限らず、クレープとかもさして興味ないし、



クッキーもケーキも積極的には要らない。



パスタだって、一般女性に比べればLOVEの度合いは少ない

お好み焼き、たこ焼き・・・別に・・なくてもよい



例外は、餃子とうどん、蕎麦だが、



これらはなんか、ちょっと違う



餃子が好きなのは、付ける黒酢が好きだからだ。



うどんはむしろ、麺よりダシが好きなのだし、



蕎麦はこれ、粉モノと言っても異質な存在



やはりdanekoは、粉モノにさほど執着がないのである(^_^;)





そして、ひき肉料理も全く好きでないことから、



粉砕された素材が好みでないこともわかった。。。





粉モノはそれに、いろいろ混ぜてもわかりにくいしね(ー_ー)!!





まま、それにしても、









The French Bakery





気ままな土曜の朝に、この人だかり

danekoたちが着いた9時頃には、



もう10人近くの人の列があった。。。











列はなかなか進まないゾ。





そういえば、



コーヒーの注文が入ると列が進まなくなると、



Zomatという食べログみたいなサイトに文句書いてた人がいた



まあ、この日は娘danekoのお友達の見送りで空港に行った帰りで、



土曜の朝に急ぎの用事もなかったので、



のんびり並ぶことにする。









サンド類のショーケース。



パンも具材も美味しそう。。。











ケーキ類のショーケース。



タルトやマカロン、シュークリームにエクレア・・・

特筆すべきは、直径10センチくらいの小さなホールタルト。 10ドル。





これ、1~3人用のバースデイ・ケーキになりますよ

10ドルでバースデイ・ケーキって嬉しいかも







列に並んで、10分ちょっと、待っただろうか。



danekoたちの番が来て、





・ニソワーズというツナのバゲットサンド2個と、



・シュークリームひとつと、



・苺のタルトひとつ



残念だが、これ以上はdaneko家では消費できない。





せっかくこんなドミニオン・ロードの外れまで来たのに、



この程度しか買えないなんて情けないが、



仕方ない



こちらのニソワーズ、



ツナが好きな方にはとってもおススメ(^^)v



5ドルです。





安いか高いかは、食べる人の思惑に寄るけれど、



シティのカフェなら同じようなサンドが6.5ドル以上はするだろう



バゲット3ドルも十分に安い。





休日の朝食に、ブランチに、



香り高いパンを食べれるこのシアワセ



これからも変わらずに焼き続けてほしいなあ



The French Bakery  La Voie Francaise
Balmoral 875 Dominion Road, Balmoral, Auckland
09 6205947



シティ方面からドミニオン・ロードをマウント・ロスキル方面へまっすぐ。



けっこう距離はありますね。。。





【ぽちありがとう】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



ツナも好きよ。だって猫だもの。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA