南島食べある記11・おカネ返して~($・・)/~~~



この日は、美しい満月でもあったのだが。。。


結局、クマラペーストだらけの作り直しメインを、

danekoは食べきることはできず、

でもがんばってサカナの切り身だけは食べた(T_T)


今回のは、さっきのほど身がパサついてなくてよかったゾ。。。


でも、このときすでに、daneko家の3人共、このレストランには

2度と来ないだろうと心ひそかに決心していた(-_-)/~~~~


ところでdanekoが食べているのをオネーチャンがじっと見ているので、

その間、娘danekoが彼女に話しかけていたのだけれど、


この日は、ヘッドシェフ不在だったのだそうだ!


うわ~!! またまたヘッドシェフ不在(^_^;)


月曜日だからということではなく、イースターからこっち、

帰省で1ヶ月半ほど居ないのだと。。。


まあ、期間の長さはさておき、スー・シェフの力量は・・

と、次々に出てくる疑問符をムスメは大胆に質問している。


ヘッドシェフの修行先、スー・シェフの経歴、そして・・

いやしかし、ここには書かない。


あんまりネガティブ批評も醜いからね。

(いやいや、もう十分ネガだって・・)


やっと魚の切り身を食べ終わり、

部屋に帰ろうとお会計を頼む。


もちろん、テーブル会計なのだが、

チップは・・  この場合はdanekoはしない。


オネーチャンのがんばりは痛いほどわかるが、

料理に対する満足度が・・・


そして、チップが含まれていないカード明細を見た時に、

オネーチャンの顔色はさっと変わり、


それからはdanekoたちに見向きもしなくなった((+_+))


はは~ん、チップ目当ての接客だったのね。

まあミルブルック、チップくれる客多そうだもんね。


しかし、この話には後日談があった。。。



チェックアウトの際、danekoが明細を確認していると、

どうもレストランの支払いが多いではないか・・


「The Mille House の明細を見せて」

と頼み、その場でオーダーを確認する。


あっ(?_?)


3人なのに、メインが4つ付いている。


んなはず無いよ。


このメインはスタッフサイドが作りなおすと行って来たので頼んだのであって、

私が希望したわけではない。付け間違いと思う。



と、レセプショニストに主張した。


彼はパソコンをカタカタと叩き、


「グラスワインがサービスになっている。

これだけがサービスなのでは?メインは食べたんでしょう?」


というが、daneko、最初のメインはほとんど食べてない。

手つかずと言っていいレベルだと説明した。


やれやれ。。。


あんなに作り直すから食べてくれと頼んでおきながら、

ワイン一杯14ドルをサービスして済ませ、

お勘定はしっかり、メイン2つ分取るなんて、


まったく油断のならないレストランだ(~_~;)


スタッフは、上席に確認するといい、やがて、

もちょっと偉そうなヒトがやってきた。


そしてdanekoに事情を聞くと、

メイン1つ分を外して計算し直すという。


当然だ。あんなに美味しくないメインに、

daneko家のなけなしのおカネを払えるものか(T_T)


これで、やっと・・


と思ったら、今度は食べてもいない朝食が付いている。


!!!


danekoたちは一回しか朝食を食べていないのに、

2回分の朝食がチャージされている(-_-メ)


「朝食は今朝取っていないんだけれど・・」

と尋ねると、今度はオンナのスタッフが、


「あ、今朝じゃなくって○月○日の分よ、これ」


などという。もう一度明細の日付を見ると、


オイオイ、それはチェックインの日だ。

チェックインした日に朝食なんか食べれるわけがない(-“-)

(ここのチェックイン時刻は午後2時以降である)


そう説明すると、オンナのスタッフは、

しぶしぶ3人分の朝食を除いてくれた。


一体どうなってるんだ、ミルブルック。。。

前回来た時には、一流のホスピタリティの匂いが確かにしていたのに、


今回は、酷いもんである(ー_ー)!!


たかがメイン一個と朝食3人分の間違いと言うなかれ。


レストランのビルはdanekoの確認不足でもあるが、

(早くあんなとこトンズラしたかったのよ)


食べてもいない朝食を、ナニを証拠にチャージするのだろう。


朝食を食べたあと我々は、部屋付け伝票にサインをしているのだ。


ならばなぜ、伝票不在の日にもチャージできるのか。。


ミルブルック、何かがおかしい。。


たかが百数十ドルのミスと言うなかれ。


架空請求など、一流ホテルなら有ってはならない。


降りしきる土砂降りの雨の中、

danekoの気分も土砂降り。


しかも、あろうことか、

レセプション・スタッフが上席に確認したりしている間に、

danekoが隣のゴルフショップで買ってきたゴルフボールを見て、


「あら?それは部屋付けで買ったんじゃないの?

だったらチャージするけど」


なんて言ってきたじゃないか!!!


あっきれた~(@_@)


たび重なるチャージ間違いに、

5ドルのゴルフボール3個くらいサービスして欲しいくらいなのに。


このボールはね、私が隣でキャッシュで支払ったの。

だから関係ないの(^_^メ)」


と、焦って説明し、どこまでボッタくるつもりなんだと驚きつつ、


しかも、クレジットカードはどこのブランドを使っても、

2.5%のサーチャージがかかるのだ!!!


前回はこんなことはなかった。

しみったれたオーストラリアのホテルじゃあるまいし、


ミルブルックよ、どこへ行く。。。(-_-)/~~~~



【しろねこにぽちっとお願い】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

南島・・行きたくなくなったワ(-_-)

関連記事

1 個のコメント

  • こういう情報はとってもありがたいです。

    百数十ドルは、「たかが」じゃないですよ。
    Danekoさんが紹介してくれている、オークランドの安くて旨い店に何回行けますか?!

    それにしてもガッカリだな、ミルブルック。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA