ラクサ対決!シティVSニューマーケット(^o^)



そろそろ風邪もなおってきた。

またまたニューマーケットにやってきたdaneko。


鶏もも肉の皮付きを買いに来たのだ。


Farroなんかで買うと、皮がついてないし、

日本と同じように料理するにはなにか勝手が違う。


街の回転の早い肉屋さんで買ったほうが、味もいいし。


と、クルマを停めて買い物したのだが、

駐車時間が30分ほど余ったではないか。



これは、しめた(^^♪


あそこのラクサを食べに行かなくちゃ。


このマーケットの近くには、

大人気のマレーシアンがあるのだ。


時は午後3時過ぎ。クローズしてなければいいが。





と、思ったら、やっていた\(^o^)/


こういう店、お客には優しいが、

従業員にはやさしくない店なんだそうである。。。

(昼休みナシ(>_<)





ニューマーケットはカイバーパス・ロード沿い。


ジャパン・マートをブロードウェイに向かって歩いて行くと、

問題のマレーシアン、Selera がある。





なんとなく、イイ感じのアウトドア・シーティング。

流行っている店だけがかもし出すこの空気。


この店、過去数回は訪れているのだが、

記事にしたことは無かったと思う。。。


以前食べたシーフード・ラクサは、

フィッシュ・ボールの多さだけが印象に残り、

あまりお気に召さなかったdaneko、



しかし、ここのラクサ、

在オークランドのマレージアン、シンガポールの人々の間では、

断トツ人気である(*^^*)



その秘密は・・・





豚ベースのスープなんだとか!


danekoが一番好きな、シティのMarmakでは、

チキンベースのスープなんだって。


これ、Mamakで隣り合わせたマレーシアンのおじちゃんが、

danekoたちに語ってくれたのである。


彼は、ポークスープ絶賛派で、

ゆえにMrmakのラクサは物足りないのだと言っていた。


へええ~、


とdanekoは感心しながら、そうそう、

オーソドックスな中華は油にラードを使うんだったよなあ・・


と、おじちゃんの年齢的に、

ラード志向のチャイニーズ・マレーシアンかなと思いつつ、


やはりここSeleraの人気ぶりからみても、

豚ベースのスープは幅広い年代に人気なのだろうと。


マレーシアンもシンガポールもほとんど中華系だからね。


日本と韓国のように、まったく違った料理があるわけじゃない。


東南アジアの食はどんどんチャイニーズに同化しているのだ。


ところで、そんなことを考えながら食べた、

久々のSeleraのシーフード・ラクサ。


最初はやっぱスープがしつこいと感じたのだが、

負けずに食べ進むと、じんわりと美味しく感じてくる。





なかなか、やみつき系のスープなのだ。


しかし、全飲みは絶対ムリな濃厚さ。

ねっとりしていますよ。

ここが、全飲みしそうになるMamakのラクサとは違うところ。





こちらは、Mamakのシーフード・ラクサ。

抜かりなく、緊急帰国前に行っていたのだ。


今のとこ、danekoはこちらのほうが好き。

ココナッツ・ミルクのまろやかさと軽さと酸味が。


あ、いえ、十分過ぎるほど重いヌードルですよ(ー_ー)!!

チキンベースと言っても、アブラたっぷり。。。

胃もたれにお気をつけて。


Selera

487 Khyber Pass Road,Newmarket, Auckland 1023
☎: 09-520 7977


【しろねこにぽちっと】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

冷めたスープを持ってきて~(*^^*)

(ネコ舌)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA