なぜ、回復食が中華なのか・・・

こないだも、その前の日も餃子。

今晩も炒飯。

なぜ?

と思う向きもあるであろう。。

それには、明確な理由がある

近所でときおり行く日本食の店、2件には

顔バレしてしまっている。。

これまでは、

行くとすれば気に入っている店だから、

料理人おすすめの刺し身を食べ

メニューに乗ってないようなものを頼んだり、

しているのである。

それがいまや、

大ビョー人のdaneko(-_-;)

入店したとたん

馴染みの店の人達がビックリしてしまうゾ。。

おまけに、満足に食えん。

茶碗蒸し1個と

サーモンアボカドロール数切れくらい?

いくら食欲旺盛な娘danekoが

挽回を図ろうとも・・

奴はもともと食欲旺盛なので

danekoの少食分は大して穴埋めできないし。

というわけで、

日本人のお店を諦める(泣)

じゃあ、キウィの店は?

と、これもなかなかの鬼門。。

なぜなら、

よく行くシティ近辺の美味しい店は、

やはりサービスマネージャなどと知り合いになっており、

ふだんはちょっとしたワガママも聞いてもらってる。

そのお返しに、チップを上げたり

ワインをたっぷり飲んだりしているのだ。

その、「ワイン」が今は飲めぬ(T_T)

キウィのオシャレ系なお店では

ワインやカクテルを飲むのがお約束。

どちらも飲めないdaneko、

やはりアルコール比重の高い

キウィの店は遠慮してしまう。。。

おまけに料理は油多いしね

(チャーハンや餃子のアブラは

なぜに気にならないのであろう(?_?)

ああ・・

と、いうわけで

・知ってても知らん振りしてくれる

・タダのお茶しか飲まなくてもOK~♪

・残りを心置きなくテイクアウェイできる

と三拍子そろった

鉄板の中華系に行ってしまうのであった(T_T)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA