danekoの入院食日記12・そろそろ2週間、一気に前進?

daneko illness 2020 stick2



danekoの入院食日記はシリーズとなっています(^o^)

最初から、または途中からお読みになりたい方は、

もくじページからどうぞ。



あとから振り返っても、

この日くらいからカラダの動きが急激に良くなった。


入院して、2週間近く。

やれやれ、

長いこと掛かってしまったものだ。


カートと奮闘するも、相性悪し



昨日の記事でご紹介した、

介護歩行用カート。




しかし、取り扱いが難しい。


廊下では、高齢者の患者さんが、



daneko illness 2020 cart walker
上手にカートを操って歩いているのに。

(画像はイメージです)


danekoが歩こうとすると、

ガタ、とすぐにブレーキが掛かる。


リハビリ担当のSさんは、

「おかしいなあ」と首をかしげている。


danekoはそれを見て、

過去のトラウマを思い出す。。


小学生の頃、ピアノを習っていて、

先生がいぶかしげに首を傾げている図。


一週間、ロクに練習をしなかったから、

当然のこと上手くは引けないdanekoに、


おかしい。この子、こんなに弾けなかったかしら。。



と、先生が眉根にシワを寄せているのである(-_-;)


子供の頃のトラウマは、今でも胸がドキドキする。

練習していないのがバレそうで、

っていうか、絶対バレてるだろうという恐怖。


しかし、別にリハビリに宿題はない。

ただ、推奨させる筋トレなどはあるけど、

danekoは脚の筋が痛いのを理由にやってなかった。


魔法の杖?がやって来た!



しかしこの日、

Sさんが持ってきたのはカートではなかった。


PTさん
danekoさん、今日はこれで歩いてみましょう。


と笑顔で差し出されたのは・・



daneko illness 2020 stick
杖だった。


daneko
え?もう杖?


まだカートで全然うまく歩けないのに、

いきなり杖とはこれいかに(?_?)


お店の人
いっそ、これで歩いてみたほうがいいかと思って。


と彼女はいうが、danekoは不安だ。


だって、杖なんて、

杖しかつかまれるところがないじゃないか。


恐る恐る、ベッドを降り、杖を握る。

部屋を歩き、廊下に出ていくまでは、

彼女に手を引いてもらっていた。


ええっ!!歩けるゾ!



病院の廊下は、いまのdanekoにとっては長い。



daneko illness 2020 hospital corridor
そして、どん詰まりまで歩いたら、

同じ距離を戻ってこなくてはならないのだ。


PTのSさんが、何も言ってくれないので、

danekoはテキトーに歩いた。


daneko
ありゃ? 歩ける。歩いてるゾ!


そう、歩けるのだ。

多少、筋肉痛が痛いけど(笑)


ちゃんと右足と左足を交互に出して歩ける。


右モモが突っ張るけれど、

カートのように止まってしまったりはしないのだ。



PTさん
あ〜、やっぱり、こっちのほうが良かったですね。

そうじゃないかと思ってやってみたんですよ。


と、PTさんも笑顔が出ている。

こんなことがあるのだろうか?




daneko illness 2020 wheelchair2
車椅子。



daneko illness walker2
歩行器



daneko illness 2020 cart walker
カート


そして、お買い物カートを経て、



daneko illness 2020 stick
最後が杖。


という、

長い道のりをたどるものだと思っていた。



お店の人
杖の使い方も、それでいいですよ。

説明の必要もなかったですね。

と、Sさんもびっくり半分。


この日からdanekoは、

杖で院内を歩くようになる。


しかし、夜中のトイレだけは、

寝ぼけてつまづくといけないので、

歩行器を借りることにした。


一気に飛び級できた子供のように、

目の前が明るくなった。

「希望」が見えてきたのだ。


danekoはこの日から、

ブログも書き始めた。


入院食日記



相変わらず、

3食の他には午後3時のコーヒー一杯のみ。


家族が持ってきたお土産のお菓子なども、

食べきれないので未開封で看護師さんに。


看護師さん
あら〜、太るわあ。でももらっとく。


などといいつつ、個人病院なので差し入れOKだ。



hospital meals 202003B 朝ご飯

・白ご飯
・具だくさんみそ汁
・白菜の煮びたし
・梅びしお
・牛乳

これが、こちらの朝食スタンダード。


梅びしおはちょいと置いといて、

自分のごま塩で食べることが多い。


塩分は控えめなので、

ちょっぴり塩気を足してもいいだろうと。

勝手に判断して掛けている。




hospital meals 202003L
昼ご飯。

・親子丼
・具だくさんみそ汁
・イカと玉ねぎの煮物。
・うぐいす豆
・オレンジ


オレンジ、美味しいなあ。。

ずっとオレンジばかり食べていたい気分。


味噌汁以外のおかずは、

danekoにはちょっとだけ甘過ぎる。


そういえば、大好きな辛いものが皆無だ。




hospital meals 202003D
夕ご飯。

な〜ンて思っていたら、麻婆豆腐。

・白ご飯
・はんぺんのお吸い物
・春菊のゴマ和え
・ジャガイモと人参の煮物


麻婆豆腐は以心伝心? と思いきや、

全く辛くないバージョン。


そうですよね・・病院だもんね。

と、落胆するdanekoに、廊下から声が聞こえる。



〇〇さん、10分の10




☓☓さんも、10分の10



これは、看護師さんたちの声。

10分の10は、全部食べているということ。


どうやら、麻婆豆腐は人気のようである。

danekoはだいたい、いつも10分の8くらいかな。


このときは、10分の7くらいであった。

でも、運動量は少ないから心配ない(^^)v


午後6時には夕食が終わるので、

その後、9時までは自由な時間。


といっても、ベッド周りの生活。

だんだん私物も増えてきて、

ゴチャつきがちなお部屋が気になる。


danekoは、見舞いに来る家族に、

収納ケースを買ってきてもらおうと考えていた。


ただダルいだけの毎日から、

ちょっと一歩を踏み出した記念すべき日だった。


【しろねこにも応援ぽちを♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

辛い食事はトイレがツラくなるじゃない(~_~メ)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA