danekoの入院食日記22・病院にいると病人になる

hospital meals 0330D




danekoの入院食日記はシリーズとなっています(^o^)

最初から、または途中からお読みになりたい方は、

もくじページからどうぞ。



さてさて、

danekoの入院食日記もそろそろ大詰め。


前回記事、

退院前の試験外泊の記事からの続きである。




入院生活ってどうよ



入院していると、生活が限定されている。

要はベッド周りだけの毎日。


お掃除も食事の配膳も、誰かがやってくれる。

自分がすることといえば、

本当に身の回りのことだけなのだ。


廊下に出れば、ドアの開いている他の部屋が見える。

患者さんはたいていベッドに座っている。


ベッドの背を好きな角度に上げて、

TVを観ていたり、ボーッとしていたり。


danekoは早い段階から、これに疑問を抱いていた。

家でベッドに座っていることなど殆どないはず。


どこかに座っているか、

歩き回って家事をしているか、だ。


入院生活は、家での生活とかけ離れ過ぎている。

だから、退院したくない患者が増えるのだろう。

ま、連日ベッドに寝転んでいればラクはラクだ。


だが、danekoはできるだけ早く、

元の生活に戻りたかった。


なので、病院でもできる限り、

椅子に座っていることにしていた。


換気のため入口は開けたりするが、

カーテンは閉め、覗かれないように座り、

パソコン作業をすることが増えていた。


ベッドに寝転んでいる人が圧倒的に多い証拠に、

danekoがベッド脇で椅子に座って作業していると、


看護師さん
アッ! danekoさん居ないのかと思った!


と座っているdanekoを発見して驚く看護師さんが多かった。


部屋に入ってきてもベッドは空だ。

すると、人はdanekoが不在だと反射的に思うらしい。


それほど、入院患者とは、

「ベッドの上にいるもの」と思われているのだ。


一刻も早く、退院するために



試験外泊が思いのほか順調に行ったので、

danekoはもはや入院生活に魅力を感じなくなっていた。


一日2回のリハビリは貴重ではあったが、

家ならば、もっと多彩な動きが生活の中にある。


入院食ももうそろそろパターンが見えてきたし、

診察も週に一度、レントゲンを取るくらい。


それまでは血液検査もあったのだが、問題なさすぎたのか、

一週間以上、間が空いていた。


daneko
もう、ここにいてもやることないし、

そろそろ招かれざる客なんでは?

などと感じることもあった。


病院側からの、

退院しろ圧力はまったく無かったけど、

そろそろ潮時のようだった。


まずは本丸を崩せ



退院するには、退院許可を得なければいけない。

決定権を持っているのは、まず院長だ。


診察が週一になった今、

院長に会えるのは早朝の回診時しかない(^_^;)


朝は寝ぼけていて苦手なのだが、

がんばって交渉することにした。


試験外泊の翌日は、月曜日。

先生はやはり朝早く、6時半まえにやって来た。



danekoさん、試験外泊はいかがでしたか?


と聞いてくれたので、


daneko
ハイ! 思ったよりずっと問題なかったです。


と答えた。そして、


daneko
退院はいつできるでしょうか?


とストレートに聞いた。すると、



もういつでも、ご都合の良いときでいいですよ。


と先生は笑顔で答えたので、

danekoはすかさず、


daneko
では、明日でもいいでしょうか?

ちょうど迎えの家族の都合がいいんです!


IT担当大臣の予定はもう聞いていて、

明日でも明後日でもいいとのことだった。


院長は、

明日と言われてちょっとびっくりしたようだったが、


ちょっとだけ考え、


いいですよ。では明日退院にしましょう。


とメモして部屋を出て行った。


daneko
ヤッタ〜!! これで晴れて自由の身(^^)v


danekoは嬉しかった。

これでもう、病院とはオサラバだ。


病院にいると、病人になる



だいたいね、

danekoは気づいたのだ。

daneko
病院などにいたら、病人になってしまうゾ!!


なんだかんだ、リハビリとかいいつつ、

自分の空間はベッド周りだけなのだ。


談話室に行ってブログなど書いてもいいのだが、

TVを観るお年寄りの患者さんがいたりするし、

話しかけられでもしたら、ブログどころじゃないし。


入院室には硬い丸椅子が2つあるのみで、

長時間座っていると腰が痛くなる。

なので皆、結局はベッドに寝転がるのだろうと思う。


だが、

daneko
病院にいると病人になる!もう退院する!


と家族に告げたとき、

皆、ブブッと吹き出したのであった。


ええそりゃ、病人だったんですけどね。。


笑われはしたが、みんな喜んでくれたのは間違いない。

母親が入院中というのは、


もう成人した子たちにとっても、

何か不安なものに間違いないらしい。


残りの入院、約24時間のみとなる



danekoは退院日時を翌日のお昼過ぎと決め、

看護師さんに院長の許可が出たと伝えた。

が、もうそれは、周知の事実になっていた。


部屋をたずねてくる看護師さんは、

皆danekoに退院おめでとうと言ってくれる。

すごく嬉しいわけでもないのだが・・・


さて、急きょ決まった退院日程。

娘danekoは今回手伝いに来られない。


コロナ流行で飛行機に乗るのが怖いらしい。

まあ、そういうところに妙に神経質なムスメだ。


男のITに頼むことはできるが、

どうせ袋や箱にドカドカ詰め込むだけだろう。

退院の支度は、一人でしなくては。


そして、明日までにやることを書き留めていく。

どうも、荷物の整理が一番大変そうだ。


1ヶ月近く入院していたので、

荷物がかなり多いのだ。


身の回りの品物、

シャンプーやボディソープにはじまって、

コスメとか、サプリメント。


特にコロナで手をひんぱんに洗うので、

ハンドクリームの類も増えている。

病院は乾燥していてボディクリームも必要だったし。


クッション類、計3個。

布団も2枚ほど、そしてひざ掛け。


明日にはこれらのコザコザをすべて、

この部屋から持ち帰らねばならないのだ。


danekoはちょっと気が遠くなった。


daneko
まだ病人なのになあ。

こんなことも全部自分でしなきゃいけないんだ(-_-メ)

と、こんなときには、

都合よく病人になっているのである(^_^;)


ノートパソコンを持ち込んでいたので、

これ系の備品も多いゾ。


・延長コード(入院には必須ですよ)

・充電器(Macbook、iphone、ポケットWi-Fiなど)

・あまり使わなかったKindle


などなど。

置き場所がないため、TVの周囲に散乱している。


今晩要らないものから少しずつ片付けていく。

靴だって、


病院に履いてきた靴、リハビリシューズ、

介護用スリッパ(部屋で履く用)


と、3足も持っているゾ(^_^;)

Amazonで買いまくったからね。。。


danekoは自分の収集癖にかなり呆れていた。

入院生活を便利に快適にと思うと、

どんどんモノが増えていくのだ。


ミニマリストを目指していたのではなかったか?

ひとりブツブツ言いながら、袋や箱に詰めていく。


明日の午前中で片付くことを願いつつ・・


最後の入院食日記



さあ、

一日3食を病院で食べるのはこれが最後。


思い出として、心に刻んでおこう。

・・・などとは思わなかったけど(^_^;)




hospital meals 0330B
朝ご飯。

・白ご飯
・具だくさんみそ汁
・イワシの甘露煮
・いんげんとニンジンの胡麻和え
・漬物
・牛乳

イワシの甘露煮、好きじゃなかったなあ。

朝はやっぱ鮭の焼いたのがいいですね。


朝ご飯は、明日朝の一食を残すのみ。

家では明治のおいしい牛乳を買うので、

みどり牛乳のパッケージともサヨナラだ。




hospital meals 0330L
最後の昼ご飯。

・白ご飯。
・具だくさんみそ汁
・とり天 サラダ添え
・味噌おでん風
・みかん(缶詰)


なんかバランス良さそうなお昼ご飯だった。

それにしても・・


冷めきった揚げ物など食べれるようになったとは、

danekoも進歩したものである。


え? 退歩したんじゃないかって?

う〜む。そうかもしれません(-_-;)




hospital meals 0330D
最後の夕ご飯。

・白ご飯
・お吸い物(麩・ワカメ・ネギ)
・焼き鮭 大根おろし添え
・ほうれん草と人参のおひたし
・里芋とニンジンの煮物


夕飯に焼き鮭が出てきた。

danekoの願いが時間差で通じたのかもしれない。


ここの食事、当初はタマネギの多さにちょいと呆れたが、

この頃はニンジンの多さが目につく。


春も本格的になってきて、

タマネギの値段が上がったのかもしれない。

春は新玉ねぎになってしまうから。


退院後、スーパーに出かけたらその通りで、

タマネギは北海道産しか無く、高くなっていた。


ニンジンは年中物価の優等生なのだろうか。

ニュージーランドでも、ニンジン安いですよ。


さあ、入院食日記も大詰め。

明日はいよいよ退院します!


【しろねこに、一日一ポチm(_ _)m】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
チョット、ワタシなんていつも冷めきった乾燥エサよ(-_-メ)

ま、猫舌だけど。。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA