小腹の痛い夜の、danekoのアホな格闘

昨晩、小腹がイタくって寝付けない。

何度も何度もトイレに通い

午前3時半ころまで、

痛いよう、痛いよう

(・・復活してしまった)

と言いながらベッドから起き、

キッチンの時計を眺める。。。

そのあと、いい具合に痛みが引き

睡魔が訪れた。

やった!

これで睡眠が取れる

と喜んだdanekoだったが・・・

夢を見ている時にまた

小腹イタが復活したようだ。

夢の中で、

danekoの前には3〜4種類の

違うタイプのコルセットがある。

このコルセットが

カラダにばっちりフィットするとき

小腹イタは治るのである。

(と、いうことになっていた)

danekoは、何度も何度も

コルセットをとっかえひっかえ、

お腹に着けてみるのだが

どれも皆

ピッタリとは合わない(T_T)

どうして、どうして、

合うのがないんだろうと

気がすまないdanekoは

同じものを繰り返し着けてみる。

しまいには、泣きべそになって

寝汗をかいて夢から半分醒める。

ありゃりゃ、

そりゃあそうだよ。

ホントにホント、痛いんだから

どのコルセットも合うわけないよ(^_^;)

ハイハイ

と、夢うつつで納得。

起きてトイレに行ったのだった。。

そうそう、昨日はそうではなかったが、

トイレに行きたい夢を見ることもある。

これが悲惨(@_@)

せっかく見つけたトイレは

大抵超がつくほど汚い。

以前、中国の四川省に行った時の

パンダの動物園のトイレだったり。

(そりゃーもう悲惨だ)

あのトイレ、ドアはなく、

danekoはその便器を一目見て退散した。

めっちゃ不衛生な汲み取り式であった。

それとか、

故障中だったりね(~_~メ)

(NZではよくあるゾ)

それと極めつけ

トイレ入ったけど紙が無かったり(!)

(これもすごくツラい)

人が並んでいつまでも列が進まないとか、

迷路のような通路をず〜っと

行けども行けどもトイレには着かず・・

ああ、

そんな夢の中で苦しまずに、

早く起きてトイレに行けばいいのだが

もう少し寝ていたいという、

danekoのAHOな欲望が

トイレに起きることをせず、

夢の中でトイレを探しまわり、

苦しんで、結局、

トイレには入れない。。

(入ったとしたら、マズいんだよね笑)

当然熟睡はできず

睡眠の質は落ちているであろう。

ああ、本末転倒

朝はさっと起きて

トイレに行かなきゃね。

なんだか、食べ歩きブログが

トイレブログになってきている。。。

恐ろしや

早く食べ歩きができるほどに

回復しなくっちゃ〜(^_^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA