バカでも年収1千万♪

ベストセラーになるのでは?

バカでも年収1000万円バカでも年収1000万円 (2010/07/30) 伊藤 喜之

商品詳細を見る


danekoは、日経新聞の広告で見つけました

著者は、日本バカリーマン代表、伊藤 善之氏(ペンネームかな)


「エリートの皆さん、バカリーマンの逆襲が始まりますよ~」

というキャッチが、すごく気に入ってしまい、即買い。


アマゾンでは、相当売れているみたい


最近は、書店店頭と、アマゾンでの本の売れ行きはかなり乖離があるような・・

本好きは、やっぱりアマゾンなのかな~

一度にたくさん買っても、重くないし


ところでこの本

「バカ6大奥義」とか、コピーがめちゃくちゃ楽しい♪


彼が提唱する「バカでも年収1000万メソッド」 は

1.バカ6大奥義  

2.バカ15法則  

3.バカ16スキル

によって構成されるのだそうだ


奥義→法則→スキル  と、順を追って述べてくれている。

ほんと、バカでもわかりやすい♪


しかし、東京の人がこれ書いたんなら、すごい革命的だな~と思ってプロフィール見たら、

やはり・・名古屋の人だった


東京のヒトは、バカになれないのよ。 基本的に。 

そういうカルチャーだから^^;

東京で 「俺、バカだし」 といったが最後

相当な地位と名誉のヒトでもないかぎり、ホントにバカと思われて終わり。。


やっぱり、自分をバカにリセットして、そこから果敢に這い上がるのは、地方発

このほうが、これからの時流に合っているように感じる。


でもこの著者、相当頭いいと思うんだけど^^;


年収上がってく過程で、バカじゃなくなっちゃったんじゃ~??

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA