インターコンチネンタルXmasツリー

いや~、昨日の記事は真面目くさかったので、

今日は、クリスマスツリーでも



004+1_20101205143541.jpg

ANAインターコンチネンタル東京@溜池山王 のツリーです




005+1_20101205143541.jpg

ここ、ロビーはけっこう立派

左側は、天井から水が流れています

あとは、特にね・・・

ただ、今回ポイントで1泊分無料だったので、ここに泊まっていました。




006+1_20101205143541.jpg

感じのいい空間ではありますが、

ビジネスセンターでパソコンルーム借りたら15分525円とか(もちろん宿泊者専用なのに・・)、

部屋のインターネット有料とか、

なんだかセコさばかりが目につき、

danekoがこの一年余り、このホテルを使わなかった訳が、

だんだんと納得がいったのであった


いちおう、このインターコンチネンタル系列のdanekoの会員ステータスは、

プラチナ・アンバサダーだというのに、

チェックイン時にしょぼいギフトをくれるのと、

(塗り箸とか、お人形とかヘンな外人受けするもんばっか)

部屋にフルーツとお水があることとか、

お部屋のアップグレードもそんなによくないこととか、

泊まってもあまり特典がないことに、辟易したdanekoは、

やっぱSPG(ウェスティン系列)のほうが、

会員サービスがいいなと気持ちを新たにした


それぞれの会員サービスの比較は、SPGが表にしてくれてます。

http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/account/member_benefits/benefits_landing.html

やっぱ自信あるのね


それでもdanekoがインタコ系の会員をやめないのは、

SPG系よりもホテル数や選択の幅が広いこと。

そして海外に行ったとき、初めてのホテルでも安心して泊まれるし、

やれデポジット払えとか、予約は入ってなかったよとか、

よくあるそんなゴタゴタが、一切ないからなのだった


チェックインにも手間取らないし、

部屋のリクエストも、あらかじめ通っているし、

気に入らなければ、スムーズにルーム・チェンジもしてもらえる。

(いままで断られたことは無い)

以前の記事にも書いた通り、総支配人から自筆のレターが来たりもする


やはり、パッケージ・ツアーの客と違い、

ギャランティーと実績のある個人客として、

むしろ海外ホテルのほうが大事にしてくれる印象だ


とはいえ、ドリンク・サービス券を2枚くれたので、

3階のシャンパン・バーで 本日のシャンパンを飲むことにする


このシャンパン・バーは平日ハッピーアワー女性限定がかなりお得

女性客に来て欲しいのでしょうか(カップルじゃダメ?)

この日も、女性グループで殆ど満席

さながらガールズ・トークの場と化していた


それから、予約しておいた Cascade Cafe へ。

こちらは、ロビー階にあるブッフェ・レストラン。

danekoはワインのつまみが豊富なこちらのブッフェはお気に入り

エスニック・テイストのカレーも定番だ♪


001+1_20101205142404.jpg

タコの燻製とか、スモーク・チキンとか、パテにハムとか。。。

いろいろ取っています。

今日はオーストラリアのシャルドネとともに。


カリフォルニアのシャルドネもあったが、

こちらはちょっとお値段が高いゆえ、

もしかして回転が悪い=抜栓後、時間が経っている

のではないかとの疑惑が浮かんだので、

安い方のシャルドネにした。


daneko的疑惑の発想

(ほとんどくだらない。。。)


003+1_20101205142403.jpg

同行者のオードヴル。

この前に、フレンチフライやソーセージ、ピザなどを食べていた

順序が逆だと思うが、お腹を減らしていたのだろう。 。。




004+1_20101205142403.jpg

チキンカレーとサラダ

スパイシー


シャンパンバーでの1杯が効いたのか、

本日はグラスワイン1杯にてお仕舞い

ブッフェって、取りに行くのが面倒くさいなあ

ワイン飲んでると、動きが悪くなるのよね~。。。


(ただでさえ、動きは悪いdaneko)


デザートはもう食べれない

パンも、ローストビーフも食べれず、

メインの魚や肉のコーナーにも寄ることなく、

前菜とカレーとサラダでお腹が一杯になってしまった

夕方食べたコンビニの納豆巻きのせいだろう


これでいったい、5700円+税サービス料の元がとれているのだろうか

まあ、仕方がない。

danekoはもともとブッフェ向きの体質ではない


でもここと、

マンダリンのヴェンタリオと、

グリル・バルバッコア この3カ所のブッフェは喜んで行きます


ちなみにこの Cascade Cafe,

オンライン・クーポンというのを出している

これを持っていくのをおススメします

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA