京都 いつものコース

時系列がちょっと前後していますm(__)m


京都には、美味しいものがいっぱい

danekoの連想は、 京都=美味しいモノ♪


001+1_20110123234005.jpg

今回は、同行者の希望で新幹線

マイル貯まらないよ~


着いたらすぐ、ホテルのサテライトで荷物を預け、

神社仏閣を巡るヒマもなく、食べまくります。


といっても、お昼はおうどん


今日はカレーうどんの気分でした。


002+1_20110123234004.jpg

またここに、戻ってきてしまった

次回は新規開拓しなきゃ~



004+1_20110123234003.jpg

刻みきつねカレーうどんと、ご飯の小

同行者は、「半ライスください」と言っていたが、通じていた




005+1_20110123234003.jpg

うどんの麺は選べますが、

これは基本の太めの麺 & 倍辛

カレーが熱いので、細麺だったら伸びてしまいそう です


相変わらずのお出しのおいしさ

カレー味なのに、しっかり出汁が効いています。 しかし、この日は同行者のお出しは冷め気味だったそう。。。

個人商店ゆえか、麺の茹で加減、スープの温度などにはばらつきがある


でも、常連が来ると、しっかり好みを把握していて、

気合を入れて作るのかも・・・

京都はそんな憶測をしたくなる街です




006+1_20110125230610.jpg

さて、次はデザート

danekoは月ヶ瀬であんみつを食べたかったが

同行者のたっての希望でくずきりに。。。




007+1_20110125230610.jpg

鍵膳良房

四条通のお店の方

danekoはくずきりはそんなに。。。。

それにここ、ベタな観光客コースみたいだし



010+1_20110125230608.jpg

なので、和菓子付きの


011+1_20110125230608.jpg

お抹茶

和菓子は3種類から選べます 。


012+1_20110125230607.jpg

さて、くずきりはこんな器で

上の器に入っている、黒蜜で食べます^^




013+1_20110125230703.jpg

氷水に、葛きりがところてんのように漂う

こんな寒いのに、よくこんなの食べるな~、と感心 。

くずきり好きは偉大だ。


いや、葛きり好きというより、黒蜜が好きなだけかも



014+1_20110125230702.jpg

平日なので、暇な店内

和菓子を買っている人は結構いましたが、

前回の、名残りの紅葉の頃とは大違い です。


この日、京都市内の店はほとんど閑散としているか、

買い物客がいるようでも、買っている人がいなかった 。。。


よーじや」でさえ、そんな感じ

中国人、韓国人もこの時期は少ないらしい(寒いですからね)


でも、落ち着いた京都の街並みは 、ゆったりとして、

歩いていて得した気分


冬の京都。 お天気よければ狙い目です

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA