韓国鴨で、最後の晩餐(^^)

NZ最後の日は、



午後11時半の上海行きなので、長~い一日。



danekoは、NZワインの師匠とゆったりランチした後、



午後4時頃にメトロポリスに戻って荷造りを。。。





と思っていたら、





ニッポン贔屓の韓国人、ミラさんから夕ご飯のお誘い♪



しかし、荷造りがまだ!!




といったら、



「すぐにしておいで~」 とのことでもうこれは、



お誘いに乗るしかない



danekoの手配した空港までの送迎車が来るのは、午後9時半。



それまでミラさんと、姪御さんのシャーロット、



ロシア人のキリルたちと鴨を食べに行くことに

なぜ鴨? と不思議に思っていたが、



それには深~い理由があった





とりあえず、







20110708_164055.jpg
ガラガラの店内



あれれ。。。?



ほとんど誰もいない、金曜日の夜に





20110708_170542.jpg
揚げギョーザの他は、サービスの韓国惣菜

日本のセコイ韓国料理店とは、わけが違う





20110708_170550.jpg
これらも、タダ。





しかも、体に良さそうだ

皆で、タダの惣菜とスープをすすりながら待つと、







20110708_170733.jpg
鴨登場



燻製である。





きゃあ~  燻製好き







20110708_170947.jpg
豚も登場



きゃあ~  これも燻製



しかも、いいニオイのお肉たちを、さらに。。。







20110708_171138.jpg
焼きます



いまNZの本格的な冬を前に、



鴨を食べてカラダを温めておくのが、



韓国人の智恵なのらしい



さすがにソウル出身のミラさん。厳寒の冬を知る身には、



理にかなった食なのだろう





20110708_170747.jpg
鴨を切ったりするのは、店の人がしてくれるのでラク



おいしかったので、肉をあまり食べないミラさんの分も、



がっついていただいてしまった



あ~これで、機内食はもういらないな

上海まで12時間、ゆっくり寝て、



トランジットに備えようっと



それにしても、メトロポリス、夜9時までのレイトチェックアウトを特別OKしてくれて、すごおく楽だった



お礼にお部屋はきれいに使っておきました

。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA