肉を食べるなら! Tony’s Lord Nelson!(^^)!

オーガニック・カフェで、

NZラムはやっぱり美味しいという話になって、


友人は肉が食べたくなったらしい


それならば! !


NZ肉料理の初心者にとって必食の店、

こちらに行くしかない



NZの肉料理、応用編は数あれど、

まずこちらの基礎編の関門を抜けてから


というのがdanekoの持論である (ー_ー)!!



(あまり大した主張ではない。。。)


だが、なにせあのオーガニック・カフェ

たらふくランチ&ケーキを食べた後なので、

そんなには食べれないのかと思い、


3人で以下のメニューをシェア




  出ましたあ~

NZ名物、カラマリ (イカ)のフライ



カリッカリの衣が、ワインによく合う






  シカ肉のケバブ

ほとんど癖はないが、肉はけっこう締まっている。


前菜サイズ、という小さめのサイズをチョイス

次のメインにつなげようという、魂胆です。





  お次は、ペッパー・ステーキ

danekoのイチオシ、

この、一見しつこいかに見える

特製ペッパー・ソースが、

ちっともしつこくないどころか、


肉は塩で食べる、と決めているdanekoでさえも、

たっぷりとソースを付けてしまうという。。。

たぐいまれな一品に、


このたっぷりのカリフラワー

上にかかった白いソースはこれまた意外とあっさりp(^_^)q








こちら、ラムチョップ

塩加減&火加減がちょうどよく、

NZピノ・ノワールがすすむこと、すすむこと

サラダと揚げたてのチップス添え、


幸せ ワインも3人で2本空きそうだ

この恐ろしい酒池肉林

なんと、




さらに、デザートへと続く 。。。


レモンタルトです


う、知らないうちに無くなった


私たちは、あのカフェで食べすぎたのではなかったのか・・・


お会計を済ませ、店を出て、コーヒーでも飲もうと思ったのだが、


夜10時半のオークランドは、もはやカフェがどこもクローズ

この街、夜カフェに行く人などいないらしい、なぜ


バーで酒飲むのもどうかな・・と思い、


行った先は、




カジノです。。。


いえね、カジノっぽくないとはお思いでしょうが、


一応ここは立派な?カジノ なんにもプレイしなくても入場OK

ゆる~い感じ

カウンターで、カプチーノもラテも飲めます

お値段も良心的

今度から、オークランドで夜お茶ならカジノがお約束??

関連記事

1 個のコメント

  • ニュージーのお肉の世界を満喫しましたが、肉柔らかく、なんかみんなフレッシュ♪実はまだ食べれた(^^)
    ウエイトレスのマオリのお姉さんも感じ良かったですね♪
    塩,コショウかハーブでガーッとしたステーキしか海外で食べてなかった私なので、塩押さえ気味で、美味しいソースで食べさせるステーキはとても進みました。食欲とワイン。照り焼き風な鹿肉ソースやペッパーステーキのソースは絶品でした。ラムは本当に柔らかく癖がないのでシンプルな肉のお味が美味しかったです。
    ああ、また食べたい!カジノでお茶もまた是非(^o^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA