Kazuyaでディナー2連チャン(^_^;) 第二夜

  明日から営業再開の、Kazuyaさん、


お店の冬休み前にアップするはずだった、

連チャン記事が、ギリギリ間に合った


ただ。。。

最初に言っておくと、

この日は仕事の話があったので、


NZ経済の最新の動向、

最近のオークランド飲食の流れ、

浮かぶ業態、沈む業態・・・


等々のお話で、

danekoもつい夢中になってしまい、


料理にいつもほど集中できなかったことを、

告白しておきます(>_<)



この日は事前にお願いしていたアラカルトのメニュー


その日の仕入により、Kazuyaシェフが考える、

素材重視のラインナップだった






danekoは、




帆立の前菜、




そして、




クエ(アラ)を。


Kazuyaさんお得意の、絶妙にクリュな仕上がり


お刺身級のお魚でないと、こんなに美味しくいただけないと思う。。


そしてお皿の微妙な深緑によく映えている


この日は、同行の方が少食だったので、

その方のメインの和牛などをいただき(^_^;)


(Wagyuの画像は無いけれど)


danekoはお腹がいっぱいになった


そして前日のDry Riverの変化を楽しむ


やはり好い具合にこなれていて Taste good


それからも、NZの最新の動向と、

アジアや中国の情報を、聞かせてもらったのだった


それはすごく面白く、刺激的であった



しかし・・・

このような話題、たぶん、


ぐるめな食シーンには不向きだと思う



ファイン・ダイニングは商用接待の人たちが絶対的に多いはずだが、

もしいつも、接待で美味しい料理を食べていて、

料理の味が、すごくよく判るというヒトがいたら、


それはちょっと、マジメに仕事してないんじゃないの?と思う



美味しい料理は、あくまで官能=右脳で味わうものであり、

理性の左脳にスイッチが入ってしまうビジネスの話題は、

官能にストップをかけてしまうものではないかと感じた


結論: 美味しいものを心ゆくまで味わいたいなら、

ただひたすら「食」に集中するべきだ(Sure!)


なんて、次の朝に考えてしまったdanekoでした






にほんブログ村 海外生活ブログへ 今日もがんばって食べましたー

ぽちお願い。。。(^_^;)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA