鉄道ファンでなくても垂涎!タイエリ渓谷鉄道(^o^)

ペンギン•ツアーの次の日、


空はまた、初日のように晴れていた





これ、ダニーデン鉄道駅です。壮観

すごいカッコいい、歴史を感じさせる駅[emoji:v-20]


なのに列車が1日数本って。。。

まあ、もうほとんど観光駅みたいなものなんでしょうが[emoji:i-241]



この日は、ダニーデンープケランギ 間

タイエリ渓谷鉄道で、

そのあと、プケランギークイーンズタウン間を

シャトルに乗り換えて走るという、


レイル&トレイル というプランを予約していた


ただ、この場合、朝9時半にダニーデン駅を出発し、

クイーンズタウンに着くのは午後5時くらいって。。


お昼ご飯の危機だ(>_<)

列車内に売店と食堂車?があるらしいが、

ぼったくられるだけで全く美味しくなかったら。。


という恐怖感に駆られたdaneko、





駅に向かう途中のカフェに飛び込んだ。

お洒落なカフェであった。


マトモなサンドイッチでも買って乗るのだ

できればワインのミニボトルなんぞ ••


と、思ったら、ワインはテイクアウェイ不可だって

なにそれ?





ちょっとガックリし、駅に着く。

立派だ。。。

ダニーデンの青空に映えて、






無駄に立派な駅

あ、失礼。。。


その昔、ゴールドラッシュの頃には、

お金も飛び交い大活躍、だったんでしょうね





これが玄関。

タイエリ渓谷鉄道の旅の出発点だ

ワクワクします\(^o^)/





が、いまは、コンコースも狭い。

あんなに立派な建物のほとんどが、オフィスとみた

な~んだ。


右手のこれまた立派なオフィスで、

メールで予約したんだけど、と告げると、

名前も言わないのに、

すぐにチケットが出て来た


予約がアジア人の名前なので、

即danekoとわかったのだろう。


ふつうアジア人はだいたい、ツアー会社がらみでしょうね(^^)


おまけに、

danekoがまだ代金を支払ってないことを忘れていた。。。


だいじょうぶか、タイエリ渓谷鉄道(~_~;)


まあ、今後のためにちゃんと支払っておきましたけどね。


出禁になると困るもんね(^_^;)


ふたりでクイーンズタウンまで、390ドルと高いけど仕方ない(T_T)





さあ、ホームに入ると、列車が

感激して写真撮ろうとウロウロ、

カメラアングルを探し回ってたら、


だいじょうぶ?何か困ってない?

と、車掌さんが心配して話しかけて来た。


すみません。。。


でも改札ないので、誰でもホームに入れますよ

あ、だから怪しいアジアンと思われた⁇


さあ、タイエリ渓谷鉄道、いってきま~す*\(^o^)/*


【ぽちありがとう♪】 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、日本は師走だってのに、イイ気なもんネ[emoji:v-8]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA