2016年冬の祇園 さゝ木・前編\(^o^)/

祇園さ々木2016.-5

いやいやいや、

今回は、張り切ったためか、

写真を取りすぎてしまった(^_^;)

 

年明けまで長々とアップが延びてきたのは

画像編集がめんどうだったからだという

駄目なdaneko。。

 

が、行くゾ!

 

京都一予約が取りにくい店??

祇園さゝ木の夜は

 

祇園さ々木2016-1

八坂通りのここから始まる。

 

狭い間口の階段を上がって名前を告げ、

靴を脱いで上がるのだ。

 

カウンターは午後6時半一斉スタート。

 

このシステムに疑問を持つ人もいるが、

まあ、嫌なら来なければいいだけである。。。

 

この日もさっそくシャンパンでも飲もうと思ったら、

強硬にビールを勧められる。

 

ビールは嫌いだけど仕方なく

極小グラスで頼んだところ、

 

 

祇園さ々木 春巻き

春巻き登場。

が、中身は・・

 

たっぷりの蟹の身とミソであった。。

予想外のコンビネーションだが、

 

まあ、ふつうの春巻きは出さないよね(^_^;)

 

祇園さ々木2016.-3

先付け

さゝ木劇場は、特に懐石の順にこだわってはない。

 

白子にからすみ、美味しかったなあ

ひとくちで食べないといけないと注釈付きで。

 

 

祇園さ々木2016.-4

冬のお椀、出てきました。

山茶花ですね〜何種類持ってるんだろう!?

 

中身は、

 

祇園さ々木2016.-5

一瞬、京雑煮かと思ったものの、

年末にそんなものを出すはずがない。

 

揚げ加賀れんこん餅を白味噌でいただく。

カラダが温まってきて○

 

 

祇園さ々木 金目鯛の炙り

お次は、金目鯛の炙り。

 

ここに来ることで、

旬の素材をたっぷりと味わえるシアワセ♪

 

年数回くらいは許して〜と神サマに頼み込み、

毎年予約を取っているのである(^^)

 

祇園さ々木2016.-12

店主、佐々木 浩さん登場。

でっかいマグロが・・

 

 

祇園さ々木2016.-7

大間のマグロでーす。

もうすぐ終わりかなあ・・

 

お次は、

 

 

 

祇園さ々木2016.-8

またまた椀物が。

大変な手間の掛かった一食である。

 

かぶらに柚子の香りが、

京都の冬〜〜!って感じを盛り上げて、

 

そうそうお酒も飲みますよ。

 

祇園さ々木2016.-9

なんか、夢、夢だらけのお酒。。

笑える・・がお味は悪くない。

 

今夜はいい調子♪

 

祇園さ々木2016.-10

これは、プライベート・レーベルのお酒。

PB商品といっても、

セブンやイオンのPBとは違うよね。

 

硝子の器は同じものを、

飲みたい量に合わせて出してくれます。

 

で、お酒を楽しんでいると、

 

祇園さ々木2016.-11

じゃっじゃじゃじゃーん!!

 

出ました!

食の殿堂、さゝ木劇場。

 

ここからが中盤戦という、

てんこ盛りの酒池肉林(?_?)

 

明日に続きまーす。。

(書いてて自分でも呆れた)

 

【しろねこにもポチッと♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

daneko・・恨めしや〜

ワタシなんて乾燥エサでこのデブよ(-_-メ)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA