今年お初のラーメン・Takaraでいつもの担々麺を(^^)v

ramen takara tantan men

この頃、クルマでポソンビーに行くことが増えたかな。。

 

食べ物屋さんならシティ内にたくさんあるのだけど、

わざわざポンソンビーまで行くわけは・・

 

やっぱ、あの街の独特の空気感が好きだからかも。

ポンソンビーは日本人の姿をあんまり見ない。アジア人も少なめ。

 

だから時々「ポンソンビー嫌い」な日本人もいるらしいけど、

danekoたちはこの数年、ポンソンビーが気に入っている(^^)

 

で、この日は時間がなかったので、さっくり夕ご飯。。。

 

 

ramen takara drink

Ramen Takaraへ。

 

始まりは、ロゼワインと白ワイン。

夏が終わってしまう前に、冷えたロゼを楽しんでおくのだ(^^)v

 

こちらへは、

思い出してみたら、今年に入ってから初訪問であった。

 

ramen takara spring roll

定番の、春巻き。

 

いつでもパリッパリの皮に、

トロンとした具材がグッドマッチング♪

 

テーブルの上にあるお醤油と酢と辣油で

自分好みのタレを作って楽しむ。

 

欲を言えば、下に敷いてあるサラダ、

これにも味がついていると食べれるんだけど。

 

醤油や酢で食べるにはちょっと、ね(^_^;)

で、いつも残してしまってモッタイナイ。。

 

 

ramen takara tantan men

担々麺 15ドル。 

フレッシュ・チリを付けてくれました♪

 

チリを適当に混ぜつつ食べると、ホントに美味しい!

もともと酸味があるスープなので、南国風な担々麺になります。

 

縮れた麺も好みだし、

ネギ、もやし、タマネギもたっぷりで、

 

飽きずに食べれる・・で、この日もキレーに完食(^o^)

 

 

 

ramen takara interior

これは、ポンソンビー・ロードに面した席。

暑かったからだろう、入口は広く開けてあって開放感があった。

 

しかしTakaraでは、

奥の席が好きな人も多いんじゃないかな(?_?)

 

でもdanekoたちはいつもふたりなので、

狭い奥の2人席よりも、道路に面した空間がいいかな。

 

まあ、ラーメン食べるのに雰囲気をそんなに求めても・・

なんて思うけれど、

 

周りのテーブルはカップルだらけで、

おしゃべりに興じながら、時々ラーメンを口に運ぶ(-_-メ)

 

麺が汁気を吸って段々とスープが少なくなり、

汁無しの太麺になっていく。。。

 

デートに延びたラーメンは、

もはやニュージーランドの風物詩といえるかも(^_^;)

 

中にはこの、「汁吸われ現象」を嫌ってか、

最初にほとんどのスープを飲んでしまうキウィも居るゾ・・

 

そして、スープなしのラーメンを、

美味しくなさそうに食べるキウィのおねーちゃん達

 

・・というのも、

ニュージーランドのラーメン屋の風物詩か(?_?)

 

もはや、日本のラーメンと同列に考えない方がいいであろう、

ポンソンビーのラーメン事情なのであった。

 

ちゃんちゃん(了)

 

Ramen Takara Ponsonby

272 Ponsonby Road, Ponsonby, Auckland

 

【しろねこにも応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ここはトイレも小洒落てキレイ〜♪

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA