がっつりお肉とフライドポテト&温野菜・定点観測のトニーズ・ロード・ネルソンへ(^^)

lord nelson napoleon

予定など立てても、

なかなか思うようにならないのがニュージーランド生活(^_^;)

 

もういい加減慣れてきたと言いたいところだが、

思わぬことに思わぬ時間やおカネがかかるのである・・・

 

ちょっと疲れたdanekoたち、

お肉で元気を出そうとやって来た。

 

肉を食べても血液が汚れるだけ

とか云う人達もいるけど、

 

疲れたときにお肉は、やはり効くように思う。

これをプラシーボ効果というのだろうか。

 

特にベジでも何でもないdanekoには、

時々食べる牛肉は素早いエネルギー源なのであった(^^)

 

lord nelson food&wine

グラスの赤ワインは、ネルソン地区のピノ・ノワール。

 

セントラル・オタゴのピノを試飲させてもらったけど、

こちらのほうが酸化が少なかった。。。

 

ふつうにピノ・ノワールなら、開けて3日くらいが限度では?

あとはだんだんお酢に近づいて行きますね。

 

赤ワインだから赤酢になってくれれば、それはそれでいいのだけど、

ヘンな飲めないお酢になりますよ(^_^;)

 

lord nelson interior

こんなオールドファッションな店内だけど、

1階席はブースに区切られてて、落ち着くこと間違いなし。

 

この1〜2年、日本人の姿をよく見るようになった。

観光客も多いが、地元の人もチラホラ。

 

地元の人が家族やお客さんを連れてきてるイメージかも。

 

lord nelson pepper steak

大定番の、ペッパーステーキ。 38ドル。

アイフィレで〜す\(^o^)/

 

お店特製の、黒胡椒とブランデーのソース。

あ、アルコールはもちろん飛んでいます♪

 

オススメの焼き加減は、

ミディアムとミディアム・レアの中間くらいがいいかな。。

 

とはいえ、ちょっとテキトーでバラつきがあるので悪しからず(^_^;)

そんなところも、ザッツ・ニュージーランド。

 

 

lord nelson napoleon

こちらは、娘danekoのナポレオン。 35ドル。

 

ペッパーステーキと同じ黒胡椒のソースで、

お肉はスコッチ・フィレ。

 

ムスメはアブラの多いこちらの肉が好きだ。

それに、肉の量も多いんだって(-_-)

 

ダイエットに向かないムスメである。。。

 

これと、グラスワイン2杯で90ドル。

ハア〜高くなったなあ!

 

最初に来たときは、2007年だったけど、

当時よりも10ドル位上がっていますね。

 

1年で1ドルずつ値上がりしていく感じ?

 

これからもじわりじわりと、

最低時給とともに上がっていくことを思うと

 

なんだか自分がゆでガエルになったような気分(-_-;)

 

あ、そうそう、このお店で

間違ってもスパゲッティ・ボロネーゼなんて食べないでくださいね。

 

特に日本から来た方々には、ガッカリすることうけ合い(@_@)

 

Tony’s Lord Nelson

37, Victoria Street West, Auckland

 

【しろねこにも座布団、いえポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

アラ、ゆでガエルにしちゃいいもん食べてるワネ(~_~メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA