Coco’s Cantina、ここ好かんティーナ(^_^;)

cocos cantina 201511 pasta
ぬゎ~んちゃって、

慣れない関西もどきジョーク、失礼しました・・


しかし、本音のホントにここ、好かんかったのです(-_-)。。。



Coco's Cantina Metro TOP50 2015 

Coco’s Cantina

(このひとがオーナーらしい)


オークランドの情報誌、

Metroのレビューではいつも絶賛(@^^)/~~~



376 Karangahape Rd, Newton. Ph 300-7582, cocoscantina.co.nz

Dinner Tuesday-Saturday. $$

Joint Runner-up, Best City Bistro /
Finalist, Best Service /
Finalist, Peugeot People’s choice award for Auckland’s favourite dish: potato & picotta ravioli

だって。 アワード取りまくり。 

もう期待しちゃいましたよ。


ところで、picotta ravioli って、

もしかして、リコッタ・ラビオリの間違いだろうか(?_?)


ダメじゃないか、Metro(ー_ー)!!





Coco’s Cantina

い~い雰囲気のビストロで、

午後5時~午後7時はハッピー・アワー♪♪






土曜日も6ドルワインよ~♪


って、喜んで入店したdanekoたち。







最初に、バジルの効いたブルスケッタを。

で、デカい。





うん、これは美味しい(^o^)


しかし、ガッツリだな。。。


と、次は、Crispy Beef Tongue

薄~い牛タンのクリスピーなのを想像してたのだが、






うげげげげ~(>_<)


終わったゾ。

これ、

店の本日のスペシャリテなのに(~_~メ)





何である? カツである。

しかも、タンの厚さ1.5センチはあるではないか!!


ンなもん食べれるか・・・


う~んまあ、大人数で来たのなら、

一切れずつだからいいのではって?


そう思って、一切れ食べてみたけど、死んだ(-_-;)


あまりにも、オイリー過ぎる。

牛タンって、実はすごくアブラが多いのよ~。

ヘルシーなんかじゃなかったのよ~。


次、どうしよ・・

danekoは、同行の友人と相談し、パスタを追加した。


Fat Spaghetti なんちゃらかんちゃら。


店の人によれば、トッピングはペコリーノチーズのみ、

すごくシンプルなスパゲッティだというので、お願いした。





きゃああああ~!!

って、ちょっと大げさかもですが、


これ、アレですよ、アレ。





缶詰スパゲティという物体。


Fat Spagetti って、そういう意味だったのか。


腰がなくなるまで、ひたすら茹で上げたスパゲッティだった。

負けた。完全に負けた。


現代の日本では、まず食べることのできない化石のような一品(^_^;)





しかも、これ2皿で一人分だと。多すぎ。

親切に分けてくれたのだ。ホスピタリティは悪くないよ~ん。


でも、肝心のお料理が(?_?)(?_?)

それにこれのどこが「シンプル」なのだろう・・・


バターがめっちゃたっぷりですぜ、ダンナ(-.-;)





しかも、この上に載っている、鰹節のようなものは、

なんと、あの牛舌カツの揚げカスではないか(T_T)


K Road にたむろするキウィ達、こんなものが好きなのだな。

要するに、アブラか。 

さすがキウィ達、すごい消化力である。


完敗だ。 もうここに、danekoたちの居場所はない。

アジア人は去るのみ(-_-;)




賑わうアウトドア席をジト目で見つつ、

これがオーセンティック・イタリアンなわけないだろうと、

友人と毒づきながら、K Road を後にしたのだった。


まあ、ね、

食べ歩きに失敗は付きもの。


いつもいつも、美味しいものにありつけるわけもない。

しかし、danekoの食べ歩きは続く・・・


【しろねこに、ぽちをm(__)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、アブラのどこが悪いってのヨ(-_-メ)


え? Coco’s Cantina、行ってみますか??

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA