オークランドTop50の、ニューウェーブ中華・Blue Breeze Inn(^^)

bluebleezeinn dumpling

さあ、行くぞ(^o^)

まだ未開拓のお店に。。

 

そこは、ポンソンビーの中心部。

ポンソンビー・セントラルの中にある。

 

bluebreezeinn entrance

お店の入口はなんてないのだけど、

まだまだ超人気の中華系フュージョンの店。

 

Blue Breeze Inn

シェフは Che Barrington

 

ジャンルは、Modern Pacific Chineseとか。。

どうりで、

 

bluebleezeinn outdoorseating

お店の人たちはアロハチックなわけだ。。

 

しかし、この店、

danekoの知人たち(中華系)には十分評判が悪かった。

 

・ポークバンしか美味しくない

・高い

・なんちゃって料理多い

・ムダに混んでいる

 

などなどが、その理由だったと思うが、

それら中華系知人のディスりを真に受けて、

 

danekoたちは一度も足を踏み入れたことがなかったのだ(-_-;)

 

bluebleezeinn. drink

さあ参戦。まずはドリンクから。

キウィ系の経営だけあって、ワインも豊富すぎるほど豊富だ。

 

お値段は、地域柄にしてはまあ許せる価格帯。

 

bluebleezeinn starter

軽いジャブで、

四川風ピーナッツ 3ドル と 四川風キューリ(が、辛くない) 8ドル。

 

キューリはガーリックがそんなに強くなくて、

むしろ懐かしい日本の酢の物の酢が強く効いてる版。

 

bluebleezeinn peanuts

ピーナッツは甘過ぎる。 残念。

四川風辛いスパイスの他に、砂糖が入りすぎ(-_-;)

 

しかし3ドルにしてはおかしいほど量があった。

 

bluebleezeinn broccori

チャーグリルしたブロッコリ。 14ドル。

 

どこもかしこも炭ブームだ(^_^;)

まあ、嫌いじゃないですが・・

 

あ、絡めてあるソースは美味しかった。

少しばかり甘過ぎるけど、許せないことはない。

 

 

bluebleezeinn interior

アウトドア席は、空いてきた。

 

夜8時を回っても、予約のグループだろうか、

次々と店内にお客が入っていく。

 

danekoたちがウォーク・インした時は、

このアウトドア席しか無かったのだけど、

 

アウトドアといってもビニールシート張り、

それにヒーターも完備されていて、いい感じ(^^)v

 

blue bleeze inn pork bun

出たゾ!

昨日の投稿の、BBQ Pork Bun  1個10ドル。

 

こんなものが1個10ドルとは、

よくやってくれるよ、と呆れて頼んだのだが・・

 

bluebleezeinn porkbun

クリスピーなポークがたっぷり。

ここでは絶対外せない一品である。

 

あ、ポーク以外では、茄子のがある。

ベジ対応だろうなあ、たぶん(^_^;)

 

茄子のバンズなんて嫌だよう。。。

 

bluebleezeinn porkbun

さあお次は・・・

とメニューとにらめっこの娘daneko

 

勉強が忙しい最中に引っ張ってきたので、

午後9時には店を出ると言っていたが、

 

思ったよりこの店が気に入ったらしく、

午後9時半までいていいという。。。

 

bluebleezeinn dumpling

これ、メニュー名はdumplingなんだけど、

餃子じゃないよね。。。

 

どうみても、あの小籠包ではないか。

オネーチャンに、餃子じゃないよね 告げると、

 

そうなのよねー、メニュー作りがねー

なにしろ、ここの人たちワンタンって言ってもよく分からないし、

シャオロンバオなんて余計に

「はあ??」って言われちゃうから、

もうdumplingでいいやって。

 

と、笑いながら説明してくれた。

そう、お客はキウィの人たちばかりだもんね(^^)

 

あ、お店の人にもアジア人は見当たらなかった。。

 

この小籠包、メニュー名は

豚とトリュフ餃子 12ドル。

 

しかし、トリュフの香りは全くしなかった(^o^)

入れる必要あるのかなー

 

小籠包としては、十分美味しかった。

スープがたっぷりで熱々!

 

やけどしそうになって困ったけど。

 

 

bluebleezeinn table for group

店の奥には、こんな素敵なテーブル席も。

トイレにいく時に撮りました。。

 

総括するとこの店、悪くないではないか。

お値段も、シティのおしゃれ系に比べればそこまでない。

 

かといって、

アジア人が中華を食べに来る店じゃないなあ。

 

ドミニオンの店に行くのの延長上で考えて入店すると、

知人の中華系の人々のように、エライ目に合うかも。

 

danekoたちは悪い噂で免疫ができていたので、

料理そのものがしっかりしていることを発見して(^^)v

 

また、来てもいいね〜とゴキゲンで店を出たのであった。

 

Blue Breeze Inn

138 Ponsonby Rd, Ponsonby, Auckland

 

【しろねこにも応援ぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、うるさいチャイニーズと思われてるワヨ(-_-)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA