もう行きましたか?大衆海鮮酒場・アジミ(^o^)

ajimi 201807 salmon

前回はオープン当初に訪問していたAjimi。

オークランドに新規オープンの海鮮居酒屋で食べまくり(^o^) Ajimi

 

そのお手頃なお値段と、メニューの豊富さ、

日本の大衆居酒屋そのまんまの雰囲気。

 

まさにこれまでのオークランドには無いものだった。

 

 

ajimi 201807 sign

いまや、オネハンガの人気の食べ処。

キウィのお客さんもいっぱい訪れている。

 

日本食って人気ですね。

なんでもヘルシーなイメージがあるらしい。

 

とはいえ、揚げ物ばっかり食べていては逆効果だと、

お隣のガイジンさんにおしえてあげたい。。

 


ajimi 201807 oysters

まずは、牡蠣からスタート。

なかなかミルキーな牡蠣で、予想以上。

 

この日は総勢3名でカウンターに陣取った。

テーブル席はほぼ満員であった。。。

 


ajimi 201807 salad

GI値の急激な上昇を抑えるため、

ついつい頼んでしまうサラダ。

 

しかしこれは、

お刺身が入っている海鮮系のアジミサラダである♬

 

ajimi 201807 takoyaki kinokoyaki

この日はたこ焼きの気分であった。

右は、キノコ炒め。

 

キノコ炒めはバターの香りがして、

見た目よりも美味しかった。

 

 

ajimi 201807 salmon

サーモンアボカド巻。

空きっ腹を抱えた人がいたので、最初だけど炭水化物もちょっと。

 

サーモンが見事にはみ出していて、

この日の注文ではこれが一番華やかであった(^^)v

 


ajimi 201807 ebi karaage

川エビの唐揚げ。

 

こちらの揚げ物メニューの中では、

danekoはこれが一番好き♡

 

塩味が効いていてお酒にも合うし、

カリカリシャクシャクの食感が好き。

 

おまけにちゃんとカルシウムを摂っているような、

「エッヘン」という気持ちにさせてくれる。

 

お値段8ドルくらいだったろうか。

 

ajimi 201807 sashimori

刺盛り。

これは、25ドルくらいじゃなかったかな。。

 

日本で旨い魚を食べている人なら、

そこまで有り難いラインナップでもないけど。

 

まあ、こういうのがオネハンガで食べれるとは、

NZも良い時代になったのではなかろうか。

 

 

ajimi 201807 drink

同行者たちは、焼酎ベースのドリンクを。

もちろん、ハイボールなどもあります。

 

ビールやワイン、日本酒もひととおり揃っている。

ワインはボトルで30ドルくらいからあった。

 

 

ajimi 201807 drink

納豆巻き。

 

ついつい懐かしくなって頼んでしまったが、

こちらのシャリ(鮨ごはん)はなかなか悪くないゾ(ー_ー)!!

 

ツマミ類はほとんどが、6〜8ドルと、

アフォーダブルなお値段です。

 

これをシティに持ってきちゃうと、

このお値段じゃ無理なんだよね(ー_ー;)

 

 

ajimi 201807 mont blanc

さてさて、

くいしんぼ軍団もそろそろ別腹に移行する。

 

こちらはモンブラン。

手作り系ではないと思うけど、

 

サイドに付いているフルーツと源氏パイがイイね!

 


ajimi 201807 matcha ice

こちらはdanekoのリクエスト。抹茶アイス。

 

好きなんです(T_T) 抹茶アイスというもの。

お味はまあ、本格派ってわけでもないけど、

 

まあ、ニュージーランドじゃ許せるかな。

ニッポンは素晴らしい抹茶の店があるもんねえ(-_-;)

 

と、いうわけで、

今回もオークランドで海鮮酒場を堪能。

 

え?まだ行ってない(?_?)(?_?)

電話して、予約してから出かけましょう〜♬

 

Japanese Sashimi Bar Ajimi

Unit2 258 Onehunga Mall Road, Onehunga, Auckland

 

【しろねこにもちょいとポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

チョット、まさかネコは出禁かしら(T_T)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA