香港経由はもうイヤ(~_~;) その3

 フルフラットにならないシートでも、

どうにかこうにか、ワインのおかげで眠ったdaneko、


無事オークランドに着いたものの、

ものすごく、ものすごく、眠かった


が、起きて飛行機を降りないわけにはいかぬ


娘danekoがメトロポリスで待っている




前回の香港経由オークランド路線では、

オークランドに着いてからの荷物検査が、

めちゃめちゃ厳しかった



ヘナとインドハーブを大量にもっていたので、

正直に植物のプロダクを持ってると申告したら、


まずスーツケースをテーブルに乗せろと言われ、

腰が弱いから無理だと言ったら、


「オレも腰が悪いんだ」 と開き直られた


検疫の検査官は、レディ・ファーストなど全く意に介さないらしい。。


その後、スーツケースを開けてハーブ類を見せないとならなかった



でも、今回はハーブ関連持ってないゾ

と、お土産の冬菇を大量に抱えたdaneko、


見事に引っかかったのであった


検査官: 「なに?野菜を持ってるって?」

だねこ: 「ハイハイ、ただのフリーズドライですよ(何とか逃れたい)」


実は、マッシュルームと書くとアブナイと思い、

申告書にはvegetableと書いていたのであった。。。


検: 「どんな野菜だ?」

だ: 「shiitake」


嘘は付けないのだ。 バレたら罰金が待っている


検: 「シイタケって何だ?」

だ: 「う・・Japanese Mushroom・・・(観念)

検: 「マッシュルームか、ならあっちのレーンね」


と、荷物に問題のありそうな中国人たちが並ぶ、

一角を指さすではないか


あ~あ、

引っかかっちゃった


スーツケース、開けるんだぁ

と、がっくりしたdanekoに、


さらなる不運が待っているとは、

この時はまだ、知らなかった


。。つづく。。。



ニュージーランド入国時の持ち込み禁止物に、

興味あるヒトは、こちらを見てね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA