シティでワインが8ドル!ビバーチェのハッピーアワー(^^)v

vivace 201911 crispy calamari


この日、danekoはシティで用事を終えると、

午後4時半だった。


しめた。。

あの店のハッピーアワーに間に合うゾ(^q^)

と、歩き出す。


シティを歩くときは気をつけて



今日は足をねじらないようにしなくっちゃ。

そう、先日ころんだときの歩行ルートだったのだ。


あんなことはもう、繰り返したくない。

あまつさえ、まだ鍼灸治療中なのである。


フランスに行って葡萄畑を歩き回り、

Dr. Gに注意を受けたばっかりだ。


daneko、take a rest for a while.


そう、

足はまだ、完治していなかったどころか、

フランスに行く前の状態に戻っていたようだ。


自分じゃちっとも痛いと思わなかったけど、

Dr. Gが筋をなでるとイタタタ!


Ah, イタイ? イタイネ?


もうすっかり、「痛い」の日本語を覚えている。

日本人がやって来たときに役に立つであろう。

danekoもちょっとはイイ事をしているのだ(^^)v


外観が変わっている!



さあ、フォート・ストリートをどん詰まりまで歩き、

Vivaceがある場所につく。


おや?



vivace 201911 exterior
なんか、みすぼらしい感じ?

気のせい? なんかじゃないよね。


だって、以前はものすごくオシャレだったのだ。



20160816 beirut
これ、前のベイルートの時の外観。2016年8月。


ま、夜ですが。。


Before Afterっていうけど、

Beforeのほうが全然いいじゃないか(^_^;)


ベイルート、コンセプトは良かったんだけどな。。


と、店に近づくと、

マネージャさんがドアを開けてくれた。

もう顔見知りなんである。


ハッピーアワーの看板がない!



挨拶を交わして、入店を促されるが、

danekoには心配事があった。


daneko
ハッピーアワーの看板が出てないゾ!


ハッピーアワーが無いのであれば、

あのワインは1杯15ドル!


daneko
ヤバい!

お勘定が約2倍になってしまう!

と危機感を感じたdaneko、


マネージャさんに聞いたのであった。

daneko
ハッピーアワーもう無くなったの?


マネージャ
ハッピーアワー? だいじょうぶ、まだやってるよ♬

との嬉しい言葉に、安心して店内へ。


午後4時半の店内には誰もおらず、

あ、いや、正確にはオーナーさんがいた。


danekoはオーナーさんにもあいさつして、

マネージャさんがどこでも座っていいというので、

窓際のお気に入りのテーブルへ。


vivace 201911 happy hour
プハ〜♬ しあわせ(^o^)

このシャルドネ、美味しいんだよね。


Whitehaven という名のワイン。

これをハッピーアワーに出してる店は珍しい。


ところが、珍客乱入!



danekoがしあわせに浸りながら、

ぼーっと考え事をしていたところ、

daneko
あ”〜〜〜〜!!!


なんと! 小バエがワインに飛び込んだのだ。

死のダイブかと思いきや、

しつこく生きて泳いでいる。


ワインの海で泳ぐなんて、

小バエとしては幸せなのか不幸なのか?


まあ、自分で飛び込んだのだから自己責任。

しかしもう、これは飲めないね。


と、通りがかったおねーさんを呼び、

「ホラ」と見せたのであった。


ワインはもう、半分ほど飲んであったので、


daneko
ここまででいいからね

と、液体の上辺を指差した。

別にクレーマーじゃないことを強調。。


おねーさんは、

おねーちゃん
まだ生きてる。スゴい生命力ね!


と驚きつつ、笑いながらバーコーナーに消えていった。


・・・で、



vivace 201911 prevent flies
戻ってきたワイン。

マネージャさんが、紙を載せていた。


インスタ映えはしないけど、

小バエは防げそうである(^_^;)


つまみはこれ一択。カラマリのフリット



美味しいシャルドネは、ほのかな樽の香り。

香ばしくて、つまみが欲しくなってしまう。

と、いうことで、




vivace 201911 crispy calamari
カラマリのフリット。14ドル。


いや〜、なんだかんだ、

NZのイカのつまみが大好きなのだ。


日本ではあまり見ないこの揚げたイカ。

塩味がちょっぴり効いていて、

白ワインにはもう、バッチリ(^^)v


レモンを使う場面はなく、

ときどき、

マヨネーズをちょっとだけ付けて食べる。



vivace 201911 calamari
極楽。。。

danekoの極楽など、安いものだ。


ワイン  8ドル
カラマリ 14ドル

でも、カラマリの塩気と香気に誘われて、

もう一杯同じワインを頼んだので、


結局は30ドルであった(^_^;)


おねーさんに、まだなにか食べるか聞かれたが、

これで食事までしたらハッピーアワーじゃなくなっちゃう。


ここはこれで終わりにして、

新規開拓の麺やさんで食べて帰ろう。


と、店を見回すと、

8割がたテーブルは埋まっている。


トイレに行くときにバーコーナーを通ったが、

これまた満席状態である。


ヴィヴァーチェ、

移転後とうとうこの場所で認知され、

人気店になりつつある。


でも、ハッピーアワーだけは、

続けてほしいなあ。。


また来ます。

ごちそうさま〜♬


アクセス



Vivace

85 Fort St, Central City, Auckland



【しろねこにポチ感謝ですm(_ _)m】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
ハッピーアワー+麺=出バラ 

daneko、知らないノ(~_~メ)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA