ニュージーランド隔離ホテル日記Ⅱの15・Day10・隔離ホテルは糸クズだらけ!

202105 nz isolation day10 daiso


今日は、

ニュージーランド隔離ホテルの、深い闇に切り込みたい。。


その前に、

ひとつ前の記事はお読みでしょうか?


昨年から始まったNZ入国時の隔離も1年を過ぎ、

いつ収まるともわからないコロナ禍の中、

NZの隔離ホテルも疲弊していた。。

(ドラマDr.Xのイントロ・ナレーション風に)


Day10はもう、隔離のベテラン?



はてさて、隔離ホテル滞在も、Day10となった。

毎朝のご飯と一緒に届くニュースレター。


そこには、ホテルからのメッセージが添えられている。

たとえば・・

ニューカマーの皆さん、ウェルカム!

クレジットカードでの支払いには2%のサーチャージがかかりますのであらかじめご了解を

ゴミを茶色の紙袋に入れて出さないでください

50ドル以上のお買い物は通販でしてね

最後の3日間はランドリーを出さないように。間に合いません。

などなど。


danekoはクレジットの手数料と聞いて、ムカついた(-_-メ)

だって、


クレジットカード以外のなんで払うのだ?

3,000ドルだよね?


キャッシュなんて持ってるわけない。

あ、デビットカードで払えってことか。


あれって、口座から即時引き落としだから、

好きくない人多いと思うんですよ。


それに、ポイントやらもマイルやらも貯まらないし(-_-)

ったく、ケチなホテルである。


この日も朝ごはん抜き



朝食に、

ジュースとフルーツサラダだけ食べた。


写真はなぜか、撮り忘れ。

寝ぼけていたのかなあ・・


で、昼ごはんである。



202105 nz isolation meal day10 LJPEG
グリルした海老とオレキエッテ。


出ました。オレキエッテ。

以前出た時は、絶賛美味しかったけど、

この日は届いたときから冷めていた。


哀しい・・

冷めたパスタを食べる人生なんて・・


今週は食事のブレが大きい。

やはり、監修するシェフが違うのではないか。



202105 nz isolation meal day10 L2
見よ。切れ切れのオレキエッテ。

半月形になってるものが多い。


それとも、茹でる前から粉々になっていたのか・・

う〜む、不運である。


ドライトマトは多過ぎて、味がかえって決まらない。

ジェノベーゼソースは固まってパスタの裏にくっついてる。


そして、パルメザンも多過ぎ。

たっぷり使えばいいってものでもないのだ。


海老も茹ですぎで、食感いまひとつ。

残念。一つ一つの素材は文句なくいいのに。


変なシェフにかかると料理も台無しである(-_-;)


隔離ホテルはホテルなのか??



さて、本日のテーマ。


え? ホテルでしょ?

「隔離ホテル」っていうくらいだから。


と、思ったアナタ。

アナタは正しい。danekoもそうあってほしいと思う。


が、ちょっとまってください。

現場から、生の声をお届けしようではないか。


まず、隔離ホテルは、掃除をしてくれない。

それだけじゃない。

自分で掃除もできない。




202105 isolation hotel amenity
食器用中性洗剤。トイレの洗剤。

スポンジ。


これと、トイレブラシはある。

一番安そうな、ペラッペラのプラスチックの。


まあ、これは仕方ない。

隔離ホテルでトイレブラシの使い回しはできないから。


2週間毎に捨てて、新しいものを用意する。

となれば、見栄えのいいものは買えないのだろう。


OK。トイレの掃除はできる。自分でだ。

しかし・・


ホコリだらけの戦犯は?



カーペットに掃除機を掛けれないので、

だんだん部屋がホコリっぽくなってくる。


黒いキャビネットの上を毎朝拭くのだが、

夕方にはもう、ホコリが付いている。


ヒドい時には、昼にはもうホコリが目につく。

バスルームの四隅を中心に、ホコリが渦巻いている。


モワモワっとした、灰色のホコリの固まりが、

あちこちに見える。


おまけに、

danekoの服にも、ふと見ると、白い糸くずが・・


daneko
おかしいな。なんでこんなに白いクズが付くんだろう。。

と、首を傾げていたのだが、

ある日、犯人がわかった。


それは、ホテルから配られる新しいタオル類。

タオルから出る大量の糸くずだったのだ!!


とある朝、danekoは顔を洗い、タオルで拭いた。

新しくもらったタオルである。


その後、化粧水をつけようと顔をなでると、

ザラザラっとしたものを手に感じたのだ。

daneko
おかしいな。ボロボロっと角栓でも取れたかな?

ンなはずはない。


その時、danekoはハッとひらめいたのだ。

daneko
ああ〜!犯人はタオルだ。タオルの糸くずだ!


試しにタオルを振ってみた。

すると・・・


雪が降るように、はらはらと白い糸くずが空間を舞い、床に落ちていく。

そのタオルが特別なのではない。


すべてのタオルが、糸くずだらけ(@_@)

顔をふいても、カラダをふいても、

糸クズだらけになるっていう結末。


ハア〜、、、もうダメだ。

danekoは、そう言えばとクロゼットを開けてみた。


そこには、ランドリーに出したものが掛けてある。

黒いワンピース、黒いジャージ。


どれにも、白い小さな糸くずが付いていた。

やれやれ、ランドリーもこれじゃ役に立たないな(^_^;)


糸くず戦争に、なすすべもなく・・



ホテルにいれば、毎日タオル類を使う。

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル。


電話をすれば、ほどなく持ってきてくれる。

それは大変ありがたかったのだが、


daneko
こんなに糸くずだらけじゃ、安心して使えないゾ

だいたい、どうしてこんなことになっているのだ?


と、danekoは考えてみた。

たぶん・・乾燥機の糸くずフィルターじゃない?


糸くずフィルターの掃除をせず、

溜まったままにしていると、


そのクズは当然ながら、

ガランガランと乾燥中の服に戻っていく。


このホテルの乾燥機は末期的な状態にあるのではないか?

こんなにクレイジーに糸クズだらけになるなんて。


しかし、このクレイジー糸クズ問題、

根本的な解決策がない(ー_ー)!!


ホテルスタッフに文句を言ったところで、

フィルターの掃除をするとも思えない。


もしかすると、

リネンの洗濯さえ外注かもしれないのだ。


万事休す。

あと4日あまりとはいえ、

糸クズの山に埋もれて暮らすのはツラい(T_T)


で、




202105 nz isolation day10 daiso
買ってきてもらいました。


幸運なことに、同じアパートのキウィが超やさしい。

事あるごとにメッセージしてきて、

届けてほしいものはないかと聞いてくる。


おまけに、勤め先はホテルのすぐ側だというのだ。

danekoはダイソーに行ってきてほしいと頼んだ。


彼女は二つ返事でOKしてくれた。

念のため画像を付けて、これこれと。


このコロコロ、本当に助かった。

なにより、精神面の安定に役立った。


人は、掃除できると思うだけでも、

ホッとして、安心して暮らせるものだ。


実際は、ロールが15枚分しかついてなくて、

ちょっと足りなかったけど。


カーペットのゴミや髪の毛が取れる、取れる。

これで汚部屋から一歩抜け出せるゾ。


ア、O型便座カバーは使えませんでした。

ホテルの便座はやっぱ、サイズがちょっと大きめみたい。

丸14日、座ると寒かったですよ〜(^_^;)


ま、結論としては、

2021年において隔離ホテルというのは、


ホテルの建物を使った収容所

ホテルという甘い響きに騙されてはいけない(~_~メ)


夕ご飯もパスタ



この日、なぜか夕ご飯もパスタであった。

フェットチーネだから、ロングパスタだからいいのか。


お昼はオレキエッテで、ショートパスタでしたからね。

でも、フタを開けた瞬間、パスタと思えなかった。




202105 nz isolation meal day10 D
表面がグレモラータとパン粉で一面おおわれていたからだ。

アラまあ、入れ過ぎですよ(^_^;)


なんでも、過ぎたるは及ばざるが如し。


そうそう、グレモラータっていうのは、イタリア料理の、

パセリとレモンとニンニクのみじん切りした調味料。


すごく美味しいんだけど、

山ほどのパン粉と一緒になってて、しかもオイリー。


少し冷め気味で届いたフェットチーネはのびており、

おまけに、

容器の底にはアブラがたまっていた。


味は・・・アブラっこい。

ハイおしまい。


糸クズが舞う部屋で、冷めたパン粉料理を食べる。

そう、隔離だから仕方ないんだよね。


掃除機も借りれないシステムなんだから、

せめてお部屋のホコリくらいは抑えたいのに。


だいぶ古い歌だけど、danekoの頭には、

レミオロメンの「粉雪」がリフレインしていた。


そう、「粉雪」を「糸クズ」に変えて・・(^_^;)


【しろねこに座布団、いえポチを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
♬クズなホテルに、クズなホテルにクズが舞うゥ〜♬

アラ、これ演歌ネ(@^^)/



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA