熊猫食堂 昨日

昨日、実は京都から帰って


なんと、


西新の 熊猫食堂へ


娘danekoが、ここの酸辣湯麺を食べたくなったからだ(もう、止して)


danekoは鯛ちらしであまりお腹が空いてなかったので、


水餃子

青菜の炒め

とり肉の唐辛子炒め

酸辣湯麺


を二人で食べる(充分、食べてますね)




005_20101007094157.jpg

いつもの前菜


鶏のスモークが好き

エビは甘ピリ辛で殻も食べちゃいます♪




006_20101006214145.jpg

水餃子

辣油が掛っているのが特徴


これは定番的に食べているメニュー




007_20101006214145.jpg

鶏の唐辛子炒め



いつもは、これを作るときには、


カウンターに唐辛子の粒子が舞って、


むせる人続出なんですが、今日は平和に終わった。。。


=あんまり辛くないですね


辛すぎて、クレーム入ったのかな




008_20101006214145.jpg

ノンアルコールビール


店主から、いただきました。


自分では、決して飲むことのないこのジャンル


味は、ふ~ん・・・

意外とまあまあなんだなあ


「飲みやすくて、なかなかですよ」と言ったところ、


「もう1本どうですか?」と、親切なオファーが♪



いやいや、ノンアルコールでお腹を膨らませてはマズイ。

いくらノンカロリーでも。。。


丁寧に、お断りしたところ、


となりのお姉さんは、なんと!


「持って帰っていいですか?」 と聞いているではないか



すごい。。。


何もドリンクも頼まず、

炒飯だけしか頼んでなくって、それは・・・・


かなりの強者とみた


デフレ時代のサバイバル術だろうか。。。


danekoも真似したいが、


ここで炒飯1品ってのが、そもそも不可能なチョイス。

ちょっと青島ビールと、つまみに焼豚かなにか、

それに酸辣湯麺とかなら、あり得るが。  

少食の人って、うらやましい





009_20101007114314.jpg

お待たせしました~

酸辣湯麺


7月に北京に行ってからというもの、

このての辛味系中華がますます好き


熊猫(パンダ)グッズが、脈絡なく飾られている店内に


西新のローカル感あふれる客層


でもおいしい四川系中華


熊猫食堂を開拓したGくんはエライと思ったm(_ _)m

関連記事

2 件のコメント

  • アルコールにも味がありますね。
    ノンアルコールビールはだめでした…。
    人工甘味料が入っていて…。
    日本のビールはかわいそうですね。酒税でのみ管理して。
    発泡酒や第3のビールとか戦時中の物の無い時代じゃないんだから…。
    ビールの神様がいれば、きっと泣いています。
    そう言えば、日本のワインも。テロワール主義でもなく、パサージュ主義でもなく、外国
    のコンクジュース使って日本の地名付けて…。
    豊かなのか貧しいのか(涙)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA