南島ハイライト⑰・ミルフォード・サウンドの神々(^_^)/

ミルフォード・サウンドまでの道すがら。


ツアーバスは時々止まり、

トイレ休憩と


景色のよいところでカメラ休憩をしてくれる







それにしても、今日は雲行きが怪しい・・・



と思っていたら、セピア加工にしてしまっていた(^_^;)




本当は、これです。  山頂に不思議な雲



NZの雲は、本当に多彩で動きがあって、ワクワクする





さあ、ミルフォード・サウンドのクルーズに出発だ




さっそく、滝が見えてきます








うう~む、オリンポスの神々が空で暴れているような。。。


このまま晴れてくれるといいのに







滝は、陸からは人を寄せ付けず、


こうして船で近づくのみ。


対岸には、道も何もない。








オジサン、夢中で写真を撮るの図



お天気が悪いので、







娘danekoは自分の心がけが悪いせいだとういう



ふだんは生意気なムスメだが、

真剣に悩んでいる姿は、なかなかカワイイ







山肌の、岩肌の・・・


さあ、ここから一気に滝に近付いて、







真上から水を浴びるのがクルーズのハイライト











ガイジンたちはキャーキャー喜んで大騒ぎ


というか、このツアーに日本人はdanekoたちのみだった。








おお!!



ラッコでしたっけ、アシカかな


あ、アザラシですね。はいはい。


違いはよく分からないけど。。。






でへでへと、寝そべっている姿がカワイー








お天気が悪いので、神秘的というか、


やはりこの地(水?)には、神がいるのではと思わせる雰囲気がある


とうとう雨が降って来て、





ちょっと不気味な感じになって来た




オリンポスならぬ、ミルフォード・サウンドの神々は、

お怒りかな



しかも寒くなってきたので、

薄ダウンを着ていても甲板にいられなくなって、


ここで船内に退散


予想通り、おいしくな~いランチボックスをにらみながら、

(どれを食べるべきか・・ため息)


船内からは、曇ったガラス窓のせいで、

景観という程のものは、もう望めなかった


ああ・・

食べれないランチボックスのせいで、お腹が空いた


でもここから、たっぷり3時間はかかる帰り道


ミルフォードサウンド・ツアーはひもじかった。


なにかお昼に食べるものを持っていくことをおススメしますよ~

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA