2度と買わないモノ、それはミルク(^_^;)

長らく売り切れ続出であった、あのアレ。


danekoが初めて口にしたのは、

2015年の2月も終わりの頃であった(遅い・・)


そう、danekoなんぞがサクっと買えるようになったのだから、

あのメチャメチャなブームも落ち着いていたに違いない


さてさて、





お手並み拝見っと


朝の光を浴びて輝いていますが・・・

ひとくち飲んで、、


えええ~!!!

なにこれ!!


ただのチョコレート・ミルクではないか


え? わかってるでしょ、って???


いやいやいや、もっとオイシイと思ってたのよ。


すんごいふつうのチョコレート・ミルク。


こんなものが買えないと振り回されてきたこの半年余り、


手に入らないモノはよく見えて、

いろいろな人のレビューを読みながら羨ましかったのだけど、

王様は完璧に裸でした。。。





しかし、それにしても不思議だ

なぜに、こんな大したこと無いお味なのだろう。。。


素材は吟味してあるはず。

だって、


1. オーガニック有名ドコロの牛乳と、

2. Whitterker’s の厳選チョコレート


のコラボなのだ。


美味しくないのはちょいとおかしい

(danekoの舌が鈍ってるのだろうか)


と、娘danekoに聞くと、


「ああ~それ、みんな普通だって言ってるよ。

ふつうのチョコレート・ミルクなんだって」



ときたではないか。。。


生意気なムスメだ(-_-;)


が、あながちdanekoの見方が間違ってるわけでも無さそう?


そう、このチョコレート・ミルク、


1.の美味しい牛乳と、2.の美味しいチョコレートが、

ハーモニーを全く無視して混ざっているのみであった


ありゃありゃりゃ、

ちゃんと誰かがプロデュースしたりしてないのかな。。。


それとも、お互いのプライドが高過ぎてゆずらず

完成された商品としてのチョコレート・ミルクが

結果としてできなかったということか


日本人ならもうちょっと、ひとひねりするよね~。。。


と、脇の甘いキーウィーなお仕事が透けて見えて、

「ニッポン人、勝てるかも!」


などと勝手に意気込みつつ、




もったいないから全飲みしました〜


高いしね、最初で最後だもんね(^^)v



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

むむ、嫌ならワタシが飲んであげたのに。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA