daneko、あの豪華列車「ななつ星」抽選にまたまた外れる(-_-)

忘れた頃に、

またそれは、やって来た





クルーズトレイン ななつ星in九州

よりの哀しいお手紙


中身を見なくても、

その薄さで内容はわかる


なんだか、

大学の合否通知のようである

(合格の時は手続書類が入ってて厚みがあるが

不合格は紙っペラ一枚だもんね。。)


あああ・・・





やっぱ、ハズレのお知らせである


今回も抽選に漏れ・・

キャンセル待ちの抽選にも漏れたと


この「ななつ星」

相変わらず倍率は30倍以上だという


1泊2日でさえ、

ひとり25万円もするというのに


いったいニッポンは景気が良いのであろうか


え? 

danekoも景気がいいのかって!?


いいえ(-_-)

どうせ当たらないだろうと思って

応募してみているのである


でも、当たったら。。。

大枚はたいて行ってみたい気もする


いちおう、同居人の了解もとってある

彼もまず当たらないと思っているが

当選したら仕事を休んでくれるとか。


で、このななつ星

詳しくはこちらホームページにあるが


乗客の平均年齢は70歳台らしい(^_^;)


ニッポンのおカネは、

年寄りががっつりと抱えているのだ


danekoがなけなしのおカネで

それこそ、


スカイツリーから飛び降りるつもりで

「ななつ星」に乗ろうと思っているのに


実際の乗客たちにとっては

ポケットマネー程度なのだろうな


25万円あれば、ハワイくらい行けるもんね


それを、九州1泊2日で

使ってしまおうと言うのだから。。

羨ましい話である


などとブツブツいいながら

また次も応募するつもりのdaneko


(一度応募すると、次からは

自動的に応募用紙が送られてくる)


ホントに当たったら、どうしよう。。

関連記事

2 件のコメント

  • やはりイマドキは「崖から飛び降りる」つもりでないと覚悟が甘いと言われるのでは。
    鹿児島住んでるとき、山形屋デパートの森伊蔵の抽選、毎月毎月3年間一度も当たりませんでした。

  • > やはりイマドキは「崖から飛び降りる」つもりでないと覚悟が甘いと言われるのでは。
    え?崖程度でいいの? スカイツリー、高いですよ(^o^)
    > 鹿児島住んでるとき、山形屋デパートの森伊蔵の抽選、毎月毎月3年間一度も当たりませんでした。
    「毎月毎月3年間」このご愛顧に応えなかった山形屋、アキンドとしてイカンですね(-_-)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA