danekoが昨年いちばんお世話になったレストランをご紹介・Sake Bar Icco(*^^*)

icco salmon avocado

オークランドで食べ歩いているdanekoでも、

リピートがひんぱんなお店とそうでもない店がある。

 

昨年一年を振り返ってみると(いまごろ??)

このお店に一番回数通ったのではないか。

 

そのお店とは、じゃじゃじゃじゃ~ん(^o^)

Sake Bar Icco

 

オープンしたのは一昨年でしたね。

昨年の前半、danekoはビョーキしてたので、

 

復活してすぐに、重いものは食べれなかった。

今でもビョーキ前とは食の嗜好がちょっと変わってるかも。

 

そしてなぜ、こちらのお店に足繁く通ったかというと

 

1.基本、お腹に重くない(食べ過ぎればもちろん重いけど)

2.食材へのこだわりがハンパない

3.アラカルト注文ができる

4.全部一人のシェフが作っていて料理の浮き沈みがない◎

5.予約が取りやすい

 

などなどの理由がすぐに思い浮かぶ。

 

しかし、昨年末くらいからこの店もキウィに人気が出てきて

最近は予約が取れない日もある。

 

なので、5.はもう過去のことになりつつある(T_T)

 

さてさて、お料理レポートです。

その日は、ワイン飲み仲間と訪問。

 

icco sparkling perlous

最初は、泡で乾杯♪

このクラウディ・ベイのスパークリング、なかなかいいですよ(^^)v

 

本当はAkarua Brut Roseがよかったんだけど、売り切れてた。。

グラスにお店のじゅん子ちゃんの顔が写り込んでます。

 

 

icco tofu salad

ついつい頼んでしまう、豆腐サラダ Shiki Tofu  12ドル。

 

胡麻ドレッシングが手作りで香りよく、市販品とは一線を画す。

あと、新鮮かつ臭みのないビートルートも好き。

 

 

icco karaage

唐揚げ 12ドル

いまやニュージーランドでのdanekoのソウルフードではなかろうか。

 

あんまり人に言いたくないけどね(^_^;)

 

フリーレンジチキンと、質の良い油。

温度は適切に、カラッと、カリッと揚げてあって泣ける。

 

 

icco salmon avocado

箸休め、的にサーモン・アボカド・ロール。 14ドル。

サーモンも、アボカドもフレッシュ。

 

居酒屋スタイルの店としては、食材に相当こだわっている(ー_ー)!!

 

 

icco misokatsu2

さあ、来ました、味噌カツ! 20ドル。

 

最近メインはだいたいこれ。

次回はステーキなんかも食べてみたいなあ。。。

 

Kusuda Riesling 2014も飲んでます。

味噌カツと、というよりは、それまでのお料理に合わせました〜(^o^)

 

 

icco misokatsu

シェフのイッコーくん特製味噌ダレが、

クセになっているのだ。

 

周りを見ると、このお店けっこうキウィの常連さんが多く、

「あ、あのひとたちまた来てる」なんてことが何度もある。

 

そして見ていると、その人達もいつも同じメニュー(笑)

それぞれ好みがあるからウチとは違うんだけど、

 

いつも同じものを食べているのでdanekoも安心して、

My いつものメニューをお願いする。。。

 

でもこの日、白身のみでお願いした刺盛りの画像は、

消えていた(-_-)

 

icco toffy pie strawberry

デザートまで食べる。

イチゴのトフィーパイ。 10ドル。

 

本当はかなりお腹いっぱいだったけど、

ここに来たら食べずにいられない一品。

 

この日は体調悪かったそうなイッコーくん、

 

それなのに美味しいお料理ありがとー\(^o^)/

たとえ嫌がられても、また来ます。。。

 

Sake Bar Icco

601 New North Road, Auckland

お店の裏に駐車場あります。

モーニングサイド・トレインステーションから徒歩5分。

 

【しろねこにもどうぞぽちを】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、和食だって出バラになるのヨ(ー_ー)!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA