daneko、引っ越して食べ歩き担当エリアに変化が(^^)/

2017 黄色い花
2017 auckland city fringe

 

そう・・引っ越したのです。シティのど真ん中から、

city fringe と呼ばれるシティのちょっと端っこに。

 

danekoがしねっと引っ越していたのは、何ヶ月か前なので、

それからは微妙に郊外店への出没が増えている。

 

「あれ?」と思っていた読者様はいらっしゃったであろうか(?_?)

 

その、引っ越した理由なのだけど、

各種あった。

 

が、

一番の決め手になったのは、シティで進行する地下鉄工事。

そして、アパートメント前の改修工事。

 

この2つのせいで、ガレージからクルマを出しても、

行きたい方向に行けなくなった(T_T)

 

だいぶ大回りしないと、ポンソンビー方面に行かれない。

そしてAnzac Avenue 方面に下る道も、

改修工事のために長らく通行止めになっていた。

 

改修工事は下水のニオイだろうか、悪臭が漂い、

高層階までトイレの臭いに悩まされた(+_+)

 

オークランドの工事って、いつ終わるとも知れない。

日本の道路工事各種なら、大きな看板が見やすいようにかかげてあって

 

「いつからいつまで」 って書いてあるので、

それから少し遅れるかも知れずとも、めどが立つ。

 

しかし・・ここNZに「めど」などというものは無い(ー_ー)!!

アナタは知っているだろうか。

 

とっくに代金全額を支払った新築のアパートメントが、

完成予定から半年たってもちっとも完成の日が見えない。

 

一例では、今年3月に建つはずだったアパートメントがいまだ工事中。

オーナーさんたちは新居に引越しするつもりがめどが立たず、

ずーっと賃貸料(レント)を払って仮住まいに羽目に。

 

売買代金は、いまから1年以上前に支払っているのに、だ。

不動産エージェントにたずねても、確かな答えは返ってこない。

 

住替えのために前住居を売ってしまう人も多いから、

これ、今のオークランドあるあるなんですよ。。(-_-)

 

まあ、ありあまるほど投資物件持っているような人なら、

こんな竣工遅延もなんのその、かもしれないが、

一般人には困るよね。。

 

それにしてもdanekoたち、5年ほどシティの中心部に住んでいて、

ちょい郊外に引っ越すのは冒険だった(^_^;)

 

雨に濡れずに行けるカフェやレストランが幾つもあり、

もちろん徒歩圏の外食の選択肢もめちゃ多い。

 

銀行にも、デパートにも、アオテア・スクエアにも、

映画館でも、郵便局でも、ダイソーでも、

ほとんど雨に濡れずにアクセス可能。

 

そんな環境に慣れた人間が、

一歩家を出ればすぐに雨に濡れるような郊外で、

どうやって暮らしていくのだろう・・

 

danekoはそれが、一番心配であった。

 

しかし、いま新しい環境に住んでみて、

シティのど真ん中に戻りたいとはまだ思わない。

 

屋根付きのガレージさえあれば、今までどおり、濡れない。

黄色いスーパーにトイレットペーパーのまとめ買いにも行けるし(そこか・・)

 

なにしろ、いろんなエリアにアクセス抜群。

City fringeはシティの渋滞を経ずにあちこちに行けるのだった。

 

ポンソンビーもMt.Edenもニューマーケットも、

ぐ〜んと近くなり、Farroでのお買い物も楽々(^^)v

 

娘danekoは、大学徒歩圏内から外れたが、

いまのアパートからバス停は徒歩3〜4分。

 

大学まではバスで停留所幾つかだから、

歩かなくてよくなり、かえって楽そうだ(^^)

 

あ、朝はdanekoにクルマで送らせてるけど・・

これは徒歩圏内でもそうだったから、状況に変わりなし。

(怠慢なムスメだ)

 

シティのど真ん中に、また戻るかもしれない。

それは、地下鉄工事が終わったら考えようっと。

いつ終わるともわからないけどね(^_^;)

 

 

2017 黄色い花

窓から眺める黄色い花。

いつもTuiが蜜を求めて来ている。

 

だいぶ花も枯れてきて、あんまりキレイではないけれど、

少し郊外に行くだけで、鳥も緑もずいぶん多いオークランド。

 

本音を言うと、徒歩圏内にもっとお店がほしいなあ。。。

今のトコはKazuyaとFrench Cafeくらいだもんね(-_-;)

 

あ、シティの食べ処には、これからはバスで通います。

駐車場探すの大変過ぎて(T_T)

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA