シティ1のフォーと思っていたが・・(?_?)Indocine Kitchen

indocine 201804 chicken pho

シティで用事と用事の間、

小腹が空いたので、軽く食べたい。。。

 

そんな時のための、ベトナミーズ。

各種フォーや、

バーン・ミーというフランスパンのサンドイッチ

などなど。

 

気軽に食べたいニーズに応えてくれる、

ニュージーランドでは貴重なジャンル(^^)v

 

indocine 201804 exterior

インドシン・キッチン。

 

ベトナミーズ・タパス・バーと看板にはある。

たしかにそんな感じかもしれない。

 

つまみ程度のポーションのメニューが多く、

お腹をふくらませるには、

 

お気軽でない金額が飛んでいくので、

娘danekoなどは近寄らないようにしているとか。

 

若者は一品でおナカをふくらましたいもんね(^_^;)

 

この日、danekoもフォーだけのつもりだったけど、

Happy Hour! という看板にフラフラと誘われ、

 

ついつい白ワインのグラスを頼んでしまった。。。

6ドル。 

これならランチドリンクとして後悔はない(ー_ー;)

 

その他、ビールや日替わりカクテルなども、

ハッピーアワーで安くなってた♬

 

indocine 201804 chicken pho & wine

わあ、葉っぱがいっぱいの、チキンフォー。

16ドル。

 

フォーはビーフとチキンがあるけど、

ビーフは牛臭かったときがあったので、

最近はもっぱらチキンフォーにしているのだ。

 

フレッシュチリは、ひとかけらだけだったので、

おねーさんに頼んでもう少し持ってきてもらう。

 

indocine 201804 chicken pho

わりと、切れ切れのライスヌードルだ。

 

それにしても、

チキン少なめってお願いしたのに多いなあ・・・

 

麺とおんなじような色だから、

どかすのが大変である(^_^;)

 

スープは、お味あっさりめ。

お好みでテーブル上のスリラッチャをかけろというが、

 

スリラッチャなんてどこにでも売っているもの、

掛けたくもない(ー_ー)!!

 

その他、薬味はレモンくらい(薬味じゃないけど)

もうちょっと塩気が欲しい気もする。

 

やっぱスリラッチャなのかなあ・・・

ベトナムの島ラー油みたいの、以前はあったような。

 

なんとなく、本格ベトナミーズを離れ、

東南アジアのフュージョンに近くなってるかな。。

 

まあ、夜来てみないとわからないけれど(-_-)

 

 

indocine 201804 chicken pho finish

ブツブツ言いつつ完食(^o^)

 

チキンが下に沈んでいる。

けっこう麺が多かったのでお腹いっぱいに。

 

danekoがワインを飲んでいると、

アジア人客が入ってきて、断られていた。

 

もう、ランチの注文はクローズだって(^_^;)

時は午後2時過ぎ。

 

ということは、ランチは午後2時までのオーダー必須か。

danekoは1時半過ぎだったので、まあまあセーフ。

 


indocine 201804 interior

もう店内は、ここに写っていない一組だけ。

オジサン2名が気にもせず、長話している。。

 

アウトドア席も気持ちよさそうだったので、

danekoは支払いを済ませ、

 

残りのワインを外で飲んでいいか聞いてみた。

まあ、ダメなわけないよね(^_-)

 

気持ちの良い秋の昼下がり。

スッキリと冷えたリースリングを飲みながら、

 

ちょっと贅沢な気分にひたる、小さな幸せ(^o^)

6ドルワイン、いいですね♬♬

 

あ、フォーはふつうかな。

郊外のほうが、今は美味しい店があるかも・・・

 

Indocine Kitchen

42 Fort St, Auckland


【しろねこにもちょっとポチをm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、贅沢とかシアワセとか、

酒が飲めればいいのネ(-_-メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA