オークランド食べ歩き・Sake Bar Iccoでのオススメメニュー大全!

sake bar icco 201810 tabasaki

オークランドで、

そんなに気張らずに美味しい日本食が食べれる、

Sake Bar Icco


こちらも、オークランド屈指のスタジアム、

Eden Parkでの観戦の前後にぴったり。

まあ、ラグビーシーズンはもう終わったけど(^_^;)

 

過去記事も、たくさんありまして、

danekoがちょくちょくお世話になっている店なのである(^o^)

 

Sake Bar Icco の過去記事集


先日は、大食い食欲旺盛な友人と行ったので、

女性2人で、Iccoでのdanekoのオススメメニューの、

ほとんど制覇できる機会があった。

これにはdanekoもちょっとびっくり(@_@)

なんと、食べ損ねたのは鶏の唐揚げくらいであった。

さっそく何を食べたかアップしていきますね〜。

 

sake bar icco 201810 tofu salad

これ、なにげに美味しいんですよ、四季とうふサラダ

12ドル。


NZで一番上質と言われる四季豆腐がたっぷり。

そして、優しい味の胡麻ドレッシングがかかった、

キャベツとビートルート主体のシャキシャキ・サラダ。


danekoはもうオープン当初から、

イッコーくん特製の臭みのないビートルートが好き♡


ビートルートが嫌いなdanekoでも食べれる。


紫キャベツもたっぷり。

最近は、マイクロハーブも載ってて色鮮やかだ。


なんといっても、このサラダを食べてから、

心おきなく揚げ物や炭水化物を食べる、

前哨戦的な位置づけのサラダなのだ。

 

sake bar icco 201810 tabasaki

名古屋風手羽先の唐揚げ。 

おつまみにもピッタリ!

特にビールに良く合いそうですね(^_-)


これは、特にdanekoのオススメではないのですが、

名古屋出身の同行者には欠かせない一品。


ガイジンさんもこの甘辛味は好きそうですね!

手羽先は、揚げてから醤油ベースのダシに絡めているのに、

なぜか、カリッとしたままなのが不思議。

 

sake bar icco 201810 carpaccio

カルパッチョ。 26ドル。

このメニュー、最近どんなときでも必ず食べてる。


一番大好きなお刺身のカルパッチョ。

あ、カルパッチョって本来は、薄切り牛肉なんですよ(^_-)


だから、お魚や牛肉以外の素材のときは、

〇〇のカルパッチョ とお断りを入れてるんですね。

 


sake bar icco 201810 osawa ch

ディナーなのでワインを。

この日はボトルで、

オーサワ・フライングシープ・シャルドネ2013

2013年のワインが飲めるとは嬉しい。


ほどよい樽の香りが、和食の邪魔をしない、

い〜い感じな仕上がりのワインでした。

 

sake bar icco 201810 sushi roll

サーモン・アボカド巻き。 14ドル。


お腹が一杯にならないうちに、

お寿司も食べておかなくっちゃ〜(^o^)


danekoは日本に帰るとお鮨を多食しているため、

NZでは、巻モノが中心です。

日本では食べれない、サーモン・アボカド・ロールが好き!


イッコーくんのは、シャリも旨い(^^)v

 

sake bar icco 201810 miso katsu

おナカが許す日のメイン、味噌カツ。 20ドル。


これ、試したこと無い方はぜひに♬

名古屋の八丁味噌を使ったソースがたまらない!


チキンカツなので、豚カツよりもあっさり食べれる。

これと、ご飯と味噌汁でカツ定食を一度やってみたいけど。


ディナーに定食も寂しいような気がして、

いつもシェアですね。いろいろ食べたいから。

 

 

sake bar icco 201810 curry udon

出た〜〜〜!!

牛すじ肉がたっぷりの、カレーうどん。


〆にはやっぱりこれですね。 どう転んでも。

席に着くと、純子ちゃんが持ってきてくれる、

オススメ・メニューが書かれた黒板。


そこに、書かれているときもあるし、

書かれていないときもあるという、裏メニュー。


運良く巡り会えたアナタはラッキー(^^)v

牛肉のお出汁がカレーの辛さと合体して、

稲庭うどんの麺をすするたびにシアワセになれる。


そんなカレーうどんです!

で、まだ食べる!!


sake bar icco 201810 toffee pie

〆の後の別腹。

トフィーパイ。 10ドル。

これもねえ。。

Iccoに来たら食べて帰りたい。


どっかに売ってるわけじゃないし。

ここでしか、食べれないスイーツ。


常連さんの中には、パンナコッタ派もいるようだが、

danekoは断然トフィーパイを押します(ー_ー)!!


フレッシュな、生クリームと季節のフルーツ。

甘過ぎないソフトなトフィーと、絶品タルト生地。


お店で全て手作りっていいな。

この日も満席で、テーブル2回転くらい(@_@)


よく食べた。 ごちそうさま〜♬


Sake Bar Icco

601 New North Rd, Kingsland, Auckland

☎ 09-849 7268 日祝・月曜休

 

【しろねこの出腹にぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

danekoこそ、出バラになるワヨ(-_-;)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA