オークランド食べ歩き・旨いミルクシェイク、見ーつけた!Grill&Shakes

grill n shake 201810 shakes2

オークランドで美味しいシェイク(^^)v

マクドナルドのシェイクは飲んだこと無いが、

あのお値段でまっとうなミルクシェイクなのか、

疑っているdanekoである。。。


酪農王国、ニュージーランドといえど、

ミルクの値段は安くはない。

 


grill n shake 201810 shakes

え? これってレストラン??

と、背景を思わず見つめ直したアナタ、


アナタは正しい(ー_ー)!!

この店は、

ひとことでいってオンボロ、古い民家のようである。


場所は、


grill n shake 201810 kingsland station

キングスランド駅の真ん前。

シティではなくて、シェイク好きの皆さんには恐縮だが、

ただいま、

イーデンパーク近辺のレストランを開拓中のdaneko、

ラグビー試合の観戦前と観戦後に使える店を開拓中なのです。

自分がラグビーを見に行くことはめったに無いけれど、

以前、読者さんから聞かれたことがあるためだ。


Sake Bar IccoNeighbourhoodしか思い浮かばなかった。

Neighbourhoodの過去記事
 




grill n shake 201810 exterior

う。。。。

入店するのにちょっと勇気がいるなあ(^_^;)


Zomatoで人気だったので、探検に来たけれど、

たいじょうぶか(?_?) と不安になった。


いやしかし、

Zomatoから予約もしているし、スルーはできぬ。


こんにちは〜。。。

 

grill n shake 201810 kitchen

おや? ここは、もしかして・・

テイクアウェイ専門??


danekoが予約したのは、写真右下、

カウンター脇の二人がけの小さなテーブル??

と、同行者と疑問符いっぱいに(-_-;)

おまけに、予約の名前を伝えると、

「Booking? We didn’t get it.」

となぜか、予約さえも消え去っていた。


うへ〜〜〜(@_@)

なんか大外れの予感!!


だいたい、

この構えの店に予約する客なんかいるのか???


「OK. No worries.」

と、ヒゲのおニーチャンは笑い、階段を指差す。


そう言われたって、danekoたちはもう、

worryだらけである。。。


2階へのボロ階段を上がっていくと、

 

grill n shake 201810 interior

保育園か幼稚園みたいな内装。

カーテンはどう見ても、民家風。


あたりを見回していた同行者が、

「ここは、元民家をそのまま店にしているのでは?」

と指摘した。


たしかに・・・怪しいつくり。

外したドアの箇所から見える白い階段は、

NZによくある住宅の階段そのものだ。


danekoは、逃げて他店に行こうかと考えた。

すると・・

 

grill n shake 201810 menu

謎のメニューがやって来た。

これが、シェイクのみのメニュー。

いやいや、どんだけ種類があるの(?_?)(?_?)


もう観念して、シェイクを飲んでしまおう。

駄目なら二次会に行けば良い(ー_ー;)


と、お店の人に聞きながら、

それぞれ好きなトッピングを選んで注文。


こちらのシェイクは、

フルーツ味、チョコ味などの基本フレーバーの他に、


ビスケット・クッキー・ケーキ味などなどを

選ぶことができる。


初回なので、シンプルなワンフレーバーで注文。

 

grill n shake 201810 shakes2

ワオ!!
 

奥はdanekoのチョコレート・シェイク(Dairy Milk)

手前はブルーベリー・シェイク、ホイップクリーム添え。


どちらも8ドル

ホイップクリームはdanekoは外してもらったが、

甘すぎず、美味しいとのことであった。


トッピングやフレーバーを増やすと、

2ドルずつ高くなっていくらしい・・


肝心なお味だが、申し分ない♬

新鮮なミルクの風味を、

好きなフレーバーとともに楽しめる。


なにより、甘過ぎないのでどんどん飲める(^^)v

ふたりとも、食事が来る前に飲み干してしまった。


そうそう、Grill & Shakes ってことで、

グリルが売りなのだろうと考え、

食事もオーダーしていたのだ。

 

grill n shake 201810 grill chicken

チキン・BBQ串。 21ドル

この店のメインといえる、大皿でのミール。

串刺しにして、炭火で焼いてあり、香ばしい。


付け合せに、フラットブレッドとサラダ。

ソースは別添えの、グリーンのピリ辛ソース。

お店のシークレット・レシピらしい。


コリアンダー、ミントなどなどの豊富なフレーバーに、

程よい酸っぱさと辛さが加わって、

予想以上に美味しかったのだ(^^)v


やっぱ、外見で店を判断しちゃいけませんね。。。


grill n shake 201810 tables

食べる前に、もう一つの元寝室、

いやダイニングに移った。

さきほどのキンダーガーテン・エリアに、

12名の団体がドカドカと入ってきたからである。


NZで団体客といえば、

ほぼ99%はウルサイから、避難した。


元寝室も怪しい空間ではあったが、仕方ない。

「席を変わりたい」とヒゲ男に訴えると、

快くOKしてくれて、接客は悪くないゾ。

 


grill n shake 201810 burger

ホットチキン・バーガー 12ドル

かなり辛いけど、お味は良い。

ボリュームもたっぷり。お値打ちです。

あ、ふつうのビーフバーガーもありますよ。


この店、ハラル認定を受けている。

で、入店時はその該当国のお客が2組のみだったので、

アウェー感が半端なかったdaneko組であったが、


午後7時半過ぎには12名の団体客(国際色豊か)の他に、

キウィのカップルやグループもわさわさ入ってきてもう満席。


やはり、人気の店であったのだ。

よかったああ〜(^o^)


金曜日のキングスランド・エリアは、

ディナーの始まりが遅いのだろうか。


そうそう、Google先生によれば、

店は午後3時よりオープン

そして不定休のようである。。


月曜日に以前来たときはクローズしていたけど、

まあ、適当に休みを取っているのだろう。



grill n shake 201810 shurimp ppcorn

ポップコーン・シュリンプ。 8.5ドル


ポップコーンとはなんのことかと思ったのだが、

パン粉で揚げた小エビのフライであった。


けっこう油っこいので、

残りのトルティーヤに包んで食べた。


いやいやいや・・驚いた。

外観やインテリアと、

料理のクオリティのギャップ萌え(^_^;)


B級でかまわない方は、ぜひ一度お試しを。

行き方は、意外と簡単。

シティからウェストラインの電車に乗ってもいいし、

シティのカウントダウン前からバスもたくさん。

車なら、一本裏道に入るとラクに停められますよ。


どうも夫婦ふたりの家族経営か。

こういう個人店はつい、応援したくなりますね(^_-)


Grill and Shakes

473 New North Road, Kingsland, Auckland

☎ 09 846 5111


【しろねこに一日一ぽち♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

フン、外見よりもエサよ、エサ(~_~メ)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA