オークランド食べ歩き・マッスル(ムール貝)半額の日の落とし穴。。

de fountein 201811 mussel

 

皆さま大好き、マッスルポット。

ムール貝を蒸して好みのソースを合わせたもの。

ニュージーランドはオークランドで、

それが半額になる日がある。

それは月曜日(^^)v

しかし、そこには、落とし穴があり、

安かろう悪かろう、が鉄則のNZで、

やはりその格言は間違っていなかったと、

身にしみて分かったdanekoであった。。。

この日、danekoはなぜか、

ミッション・ベイにいた・・

ここに家を持ってる友人に連れて来られたのだ。

 

 

de fountein 201811 exterior

De Fontein 

ドゥ・フォンテイン、と読むのであろうか。

よくわからないけど、ベルギービアの店。

シティのど真ん中にある、オクシデンタルの姉妹店。

 

オクシデンタルの記事はこちら
オクシデンタルの厳選メニュー選び(^^)v


そう、

オークランド食べ歩き・初訪問なら絶対行くべき3軒のレストラン(*^^*)

という人気記事の中でも、

第3位にランクインされているのが本店のオクシデンタルだ。

 

あ、そうそう、

最近いろいろあって、第3位に順位を入れ替えたのですよ(^_^;)

danekoのこれまでの訪問では、

De Fonteinよりも、

オクシデンタルのほうが料理はしっかり作っている

という印象であった。

このミッション・ベイという街、

観光客目当て&家賃高止まりのせいか、

ロクな店がないもしくはぼったくり

食べ歩きの鬼門に堂々とランクイン!

ふだんはあまり近づかないようにしていたけど

友人がえらくオススメだと押すので、

久しぶりだし、いいか、と観念したのだった・・

 

de fountein 201811 interior

店内は、マッスル半額の日のせいか、

えらい賑わっていた。

半額デーと知らずに入店したdanekoたち、

それを店の人から聞いて大喜び。。

しかし、それがワナだったとは、

このときはまだ知らなかったのである(-_-;)

 

de fountein 201811 mussel

マッスルポット 1キロ。 26ドル。


半額だから、13ドルである(@_@)

や、安いではないか!!

ふだんなら、

2人だと500グラムしか頼まないんだけど、

半額だから、1キロド〜ンといっちゃえ!

と、ホクホクして待っていた。

アレ? アレ?

貝の殻はデッカイのに、

マッスルの身がいやに小さいゾ(-_-)

それに気付いたのは、超リッチな友人の方だった。

やはりカネ持ちというのは、目ざといものだ。

danekoは、

そのうちデッカイ身に当たるさ・・などと、

あまり深く考えずに食べていたのだけど、

友人に指摘され、残った貝の中を覗いてみる。

やっぱ、ほとんど全部、身が小さい。

こんなに立派なカラなのに・・・

 

きっと古いのよ、仕入れてから日が経って縮んだんじゃない?

 

などと2人でブツブツ言ってはみるものの、

哀しいかな、


半額しか払わないという負い目のせいで、

店に文句を言う気にはならない。

だが、問題は貝だけではなかった・・・

 

de fountein 201811 chips before

付け合せのチップス (付け合せだから無料)

これは、どうしたものだろうか。。

フニャけているっぽい(T_T)

友人は、すぐに店のスタッフを呼んだ。

 

ここでチップスが、こんなにSoggyだったことないわよ(-_-メ)

 

と文句を言って、取り換えを要求したのだ。

ま、danekoも1〜2回、過去にやったことあります。

チップスのぺしゃぺしゃしたのは哀しいからね。

 

de fountein 201811 chips after

で、やってきた、2度めのチップス。


感じの良いキウィのおにーちゃんが、

今度はいいと思うよ♪

キッチンに積まれてるとこからそのまま持ってきたから。

 

と持ってきてくれた。

よかった〜(*^^*)

なんか量が増えてるかも。

最初は少なかったよね。。

器もいつものチップス用のに変わってるし。

しかし、ひとくち食べてみて友人は、

「まだソギーね。。」

とガックリしてうなだれた。

たしかに、

調子のいいときのこの店のチップスは美味しい♪

でも、

オクシデンタルのほうが当りの確率は良い。

以前、シティに住んでいた者同士、

オクシデンタルはもっといいのに・・

 

という会話で盛り上がった。

danekoはもう、

ミッション・ベイの店なんかに期待できないと、

ぺしょぺしょなチップスで諦めようと思った。

が、友人は諦めきれないらしい。

カネ持ちというもののは、

付け合せにも妥協を許さないのだろうか(?_?)

danekoたちは店の一番奥のテーブルに陣取っていたので、

スタッフたちの盲点となっていて気付かれにくい。

Excuse me! と高く手を挙げ、

友人はポテトの交換を再度たのもうとする。

この後、マネージャも現れ、

半額マッスルの日の、

思わぬちょいモメ騒動に発展するのだった(@_@)

長くなりそうなので、続きます。。


De Fontein

75/79 Tamaki Dr, Mission Bay, Auckland
☎ 09-578 3327

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

フン、猫舌だからsoggyなチップスしか食べれないワ(~_~メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA