オークランド・TOP50レストラン 2019発表〜(^o^)

metro top50 2019


オークランドの情報誌、Metroが、

プジョー(クルマの会社ですね)をメインスポンサーに選ぶオークランドのトップレストラン。


毎年50のレストランがファイナリストに選ばれ、その中からレストラン・オブ・ザ・イヤーなどの受賞店が選ばれるのです。

TOP50 発表は毎年4月



毎年4月に発表なのだけど、今年は4月1日と早かった。

お店の一覧は記事下にリンクを載せています(^^)v


さっそく、danekoは50店舗をチェック。

ふむふむ・・・

けっこう新顔のレストランもある感じ。


今年の傾向は



お、やはり、というか、

danekoが感じていた通り郊外店が増えている。


郊外って言ってもね、マウント・イーデンとか入れてなくって。

まあ、ノースとかマタカナとか、ワイヘキだとか。


マタカナもオークランドなのかなあ、って気もするけど。


まあ、けっこうレストラン業界も不景気でして、

セントラルの店は集客に苦戦してるようだった。




この記事に書いてる通り、郊外店のほうが元気がよい2019年の外食業界である。

たぶん・・・

daneko
郊外に住んでる人はわざわざお洒落してシティやポンソンビーまで来なくなったんじゃないのかな?

という話を、一昨日ポンソンビーのとあるバーのマネージャさんとしたばかりだった。


マネージャさんは、そのとおりだと言っていたので、TOP50の顔ぶれが郊外店にシフトしているのは、まさにdanekoの肌感覚に近い。


18店舗も未訪問(^_^;)



ところで、danekoだが、

50店舗のうち、18店舗が未訪問だった。


う〜む、オークランドの外食王として、

この数字はいかがなものであろうか?


うむむむ、

18店舗のうち、6店舗が郊外店であった。

そのリストは・・

1. Casita Miro ワイヘキ島
2. Cazador マウント・ロスキル
3. Rothko マタカナ
4. The Grounds ヘンダーソン
5. Kabana スリーキングス
6. Engine Room ノースコート

なんか、用事のない場所が多いなあ。。


ヨシ!訪問計画だ



1〜6はともかく、近場での未訪問店もある。

計画立てて行ってみようっと。


もちろん、KazuyaやCocoro、French Cafeなどの常連店はそのまま載ってます(^^)v

50店舗のリストはこちらから、ご覧ください。


Metro Top 50 Restaurants



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA