ニッポン麺紀行・空港で食べる、ご当地うどん

fukuoka airport 201906 inaba udon


写真アルバムを見ていたら、

日本での麺食い写真があったので投稿です。


danekoの日本での拠点は・・



danekoの日本でのベースはというと、

一応、福岡だ。


一応というのは、仕事場は他県にもあり、

それに加えて各地を移動してたりするので、

実はあんまり福岡には居ないからである(-_-)


でも、福岡は好きだなあ。

生まれた街じゃないけれど。


よそ者のdanekoをこだわりなく受け入れてくれ、

いまだに博多弁が話せなくても誰もとがめない。


明るい(能天気?)人たちが住んでいる福岡。

よそ者に対しても心を開いてくれる福岡の人が、

danekoはとても気に入っている。


それは京都なんかにもよく行くので、

余計に感じることなのである(ー_ー)!!


羽田からヒコーキに乗って



この日は、羽田空港から帰ってきた。


予定していた便に乗れないことがわかり、

京急線の中からANAに電話して便を変更。


幸い、次の福岡便に空きがあった。

よかった〜。


fukuoka airport 201906 sunset
福岡に着陸すると、夕暮れ。

いいですね〜(^o^)


ニッポンは、一番陽の長い時期にあった。

乗っていたANAの機材とともにパチリ。


で、お腹がちょっと空いていたのだ。

そんなに重いものは食べれないけど、

このまま家に帰ったら、寝る前にお腹が空くだろう。


いつもは福岡空港のオシャレなフードコートで、

こちらの酸辣湯麺を食べるのだが、




この日はもうちょっと軽いものがよかった。

うどんとか・・


ご存知ですか? 博多うどん



博多うどん、と呼ぶ人は呼ぶ。


福岡にもたくさんのうどん店があるけど、

ご当地うどんの特徴は。。。

ズバリ! 麺がやわやわ、延び延びなこと(-_-)


danekoはこのジャンル、好きでないのだが、

この日は他に選択肢がない。


キャリーケースを引っ張って、

上の階のレストラン街にも行きたくなかった。



fukuoka airport 201906 inaba udon
で、因幡うどんのごぼう天うどん。

「いなばうどん」と読みますよ。


福岡の、安いうどんチェーンが、

なぜか空港に進出しているのである。

お値段は街の店よりちょっと高い、空港値段。


とはいえ、500円〜600円で食べれます。


ハア〜、やわやわ、

お箸ですくうとブチ切れる。

これが博多っ子のソウルフードなのである。


お出しはまあまあ、

そして、作りおきのゴボ天なのだが、

薄い衣がお出しに溶け出してイケるのだ!


正直、イケてないのは麺だけですよ。。。


ご興味ある方は、一度お試しあれ(ー_ー)!!


ま、好きでないとか言ったって、

こんなプチプライスで夕食終了したのだから、

感謝しなくちゃね。


ごちそうさま〜♬


アクセス



因幡うどん 福岡空港店

福岡市博多区下臼井778−1 国内線旅客ターミナルビル



【しろねこに応援ぽちを♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

博多のゴボ天、いいわヨネ(^q^)


関連記事

2 件のコメント

  • やわやわで、すぐぶちきれる麺には心が和む博多っ子です。因幡うどん。ちょっとすめ(うどんのつゆ)が心もちしょっぱくなりましたが美味しいです。これからもご贔屓に(*^O^*)

    • mippoさん、コメントありがとうございます♡
      因幡うどん、博多のあちこちにあってお値段も手頃。提供も早い。ついつい入りたくなってしまいます。
      が、おつゆがしょっぱくなったとは、時代に逆行していますね(^_^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA