80個!のデリバリーオーダーが入ったバーガー屋にて、水もしたたるバーガーを

burger burger 202107 beef burger


長い長い不在のあとで、

やっとニュージーランドに戻れたdaneko。


できるだけいろんな店に行ってみたかった。


特に以前から通っていた店は、

どうなっているのかを知りたかったのだ。


ニューマーケットの駐車事情



Westfieldが再オープンしてから、

明らかに車の流れが変わったニューマーケット。


ウェストフィールド・ショッピング・モールに人並みは流れ、

「2時間無料」に惹かれて車もモールに停める。


そんな中、

久しぶりに訪れたニューマーケット、


ヨーク・ストリートあたりの駐車場は、

以前よりもずっと停めやすくなっていた。


ここは、ちょっと思い出のある場所。

過去記事のネタにさせてもらったのである(^_^;)



が、記事中のパブはもう閉店し撤退。

人の流れもすっかり変わってしまったのだろう。


駐車料金も、需要と供給を反映してか、

少し安くなっているような気がする。


午後5時に停めると、2ドルで翌朝までだったかな。

需要がなくなると、急に人に優しくなるお値段設定。


が、今はもう、前ほど求められていないのである。


さて、バーガー・バーガーへ



Burger Burger

ひさびさに、やって来た。



burger burger 202107 sign
看板。 う〜ん・・・

なんか、すすけているような気がする。


気のせいかな?

いやいや、木枠が明らかにボロくなってる。


営業時間は、週末(金・土)が22時まで。

平日は、21時まで。 基本無休。



burger burger 202107 entrance
アウトドア席。


この日、午後5時過ぎ。

アウトドア席だけでなく、店内にもお客はゼロ!!


danekoは、超びっくりした(@_@)

こんなことは、絶えてなかったからだ。


多少、客足が遠のいている可能性はあった。

たぶん、駐車場が有料だから?


外食のできるシティパッドたちは、

ウェストフィールドのルーフトップテラスあたりに、

その拠点を移したのだろう。


そりゃあ、ね。

雨でも風でも嵐でも、関係ない。

立派な駐車場が2時間も無料なのだ。


誰が好き好んでここまでやって来るだろう?

いま、Burger Burgerは存続の危機か??


80個のバーガー作ってるよ!



などとdanekoが勝手な想像をしていると、

店のおねーちゃんが寄ってきた。


なんでも、

80個のハンバーガーのデリバリーが入っているという。


だから、キッチンがクレイジーに忙しく、

あと45分たたないとオーダーが取れないという。


daneko
ま、ならワインでも飲んでればいいや。


ちょうど掛かってくる電話も取ればいいし。


この日、午後6時に電話が来ることになっていた。


ちょいと、ややこしい案件であったので、

ささっとバーガーを食べて帰宅するつもりだった。


しかし、こんな空いてる店内なら、

大声でしゃべったとしても、ぜ〜んぜんOK。

daneko
じゃあ、ワイン飲んで待ってるから〜


と告げると、おねーちゃんはちょっとびっくりして、

でも、「どこでも好きなところに座って」と、

対応は悪くなかった。


にしても、バーガー80個のオーダーって、

どこの誰がしてるんだろう。。


工場じゃないんだから、

キッチンで一個一個作っていれば、

80個目ができる頃には、1個めは冷め冷めであろう。


そんな想像もできないスタッフ?幹部?の下で、

働きたくないものである(ー_ー)!!


daneko
80人もいるなら、もちょっと違うケータリングにしようよ


などと、danekoなんぞが考えても無駄。

きっとおカネがありあまってる会社があるのだろう。


ワインリストも変わってた



さ、どこでも座っていいと言われると、

かえって遠慮してしまうものだ。



burger burger 202107 interior
この、クローズドで落ち着いたエリアにいき、

誰もいなかったけど2人席を選んで座る。


これならあとで4人組がdanekoのせいで座れないなどということもなく、

6路を過ぎてもゆっくりできるじゃないか。


メニューを見ると、ワインリストが短くなっていた。

そりゃ、そうだよね。


きっと、ワインを飲むような層が消えたのだ。

もとい、ウェストフィールドに消えたんだよね(T_T)


ここも、こんな寂れた場所を捨てて、

ウェストフィールドに移ればいいようなものだが、

テナントの契約期間もあるだろうしねえ・・


danekoは、MOMOのソーヴィニヨンブランをお願いした。

45分も待つということは、ワイン2杯分?


この店のワインは盛りが悪かったことを、

記憶力の悪いdanekoでも覚えていたのだ。


なので、2杯目に赤をたのみ、

バーガーと一緒になるようにしようと考えた。


しかし、この考えは、無駄であった。。


おねーちゃん
ハーイ! もうオーダー取れるわよ(^^)



冷えた白ワインを寒々とすすっていると、

おねーちゃんが注文を取りに来たのだ。


daneko
ええ〜! もういいの?


驚いて聞き返すと、danekoの分は作ってくれるという。


まあ、ね。

バーガー80個作る間に、1個くらい挟んでも変わりないよね。


ってことになったんだろう。キッチン内で。


白ワインでゆっくりするつもりだったのに、

danekoのあては外れた。


オーダーはもう、決まっている。

クラシックバーガー。 15.8ドル。


チーズ抜き。トマトジャム抜き。

コスレタスは入れて。

というのが、いつものオーダー。


バーガーから水がしたたる?



まだたっぷりとあるソービニヨンを飲まないうちに、

さくっとバーガーがやって来た。


daneko
おやおや、こまったものよのう・・


と、赤ワインを注文する。


ワインとフードのマッチングにそれほこだわらない方だが、

ココのバーガーには絶対に赤ワインだ。


それほど、ビーフがギュッとつまっている。




burger burger 202107 classic
クラシックバーガー。

赤白ワインとご一緒に。


さいわい赤ワインはすぐに持ってきてくれた。

ま、ホールスタッフはヒマですからね(^_^;)




burger burger 202107 beef burger
う〜ん。 

ブリオッシュがもちょっと焼けててもいいのに。


と思いつつ持ち上げると、

中から汁がボトボトっとこぼれてきた。


daneko
な、なんじゃなんじゃ(?_?)


と驚いて、備え付けの紙ナプキンで皿を拭く。


そうしなければ、皿がビチョっとして、

バーガーを置く場所がなくなるのだ。


肉汁がこんなにこぼれてきたのは初めてだ。。

といぶかりつつも食べていると、パティはさすがに美味しい。


どうも、こぼれてきたのは水のようだ。

水? アラ、もしかしてレタス?


そうだそうだ。

レタスがやたら水っぽいゾ


80個のバーガーを作るのにてんてこ舞いで、

レタスの水切りが不十分だったのか?


まあ、こんなとばっちりもあるけど、

全体としてはバーガーの味は落ちていなかった。


バーガーパテはちょいと火が通り過ぎで硬かったけど、

やっぱこちらのお肉は安心して食べれますね。



burger burger 202107 table
メインのダイニング・エリアをのぞくと、

そろそろ一般のお客が入り始めた気配。


danekoはもう、ごちそうさま。

今度はデリバリーが入ってないときに来ます。




burger burger 202107 outdoor seating
こちらがメインのダイニング。

danekoがお会計をしていると、6人組が入ってきた。


またいつもの、にぎやかなお店が戻ってきそう。

バーガー・バーガーよ、永遠に。


かげながら、応援しています。

一番安いバーガーとワインしか頼まないけど(^_^;)


アクセス



Burger Burger Newmarket

3B York Street, Newmarket, Auckland

☎ 021 836 557



【しろねこにも応援ポチを】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
バーガーに野菜なんて邪道なノヨ(~_~メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA