その日、danekoは二次会で、

オクシデンタルに来ていた。。。

 

danekoが食事やパブやバー使いにもオススメする、

The Occidental Belgian Beer Cafe

である(^^)v

 

オークランド初訪問なら、絶対行くべき店でもある。

 

オークランド食べ歩き・初訪問なら絶対行くべき3軒のレストラン(*^^*)

 

 

occidental 201804 glass wine

頼んだワインがめっちゃ多い(@_@)

 

いくらピノ・ノワールが好きだと言っても、

もう2次会だし、夜更けだし、

 

そんなにサービスしてくれなくてもいいのに・・

と思っていた(^_^;)

 

しかし、後になってビル(明細)を見たら、

グラスワイン300ミリリットルが2杯となっていた!

 

daneko的には、300ミリのカラフェを、

2人で分けるつもりだったのに、

 

ここのワインはそもそも、

300ミリはグラス対応だったらしい。。。

 

注文したとき店の人が、

「Two glasses? 」と聞くので、

 

「(カラフェひとつに)グラスが2つ要るの?」

と聞かれたのだと勘違いし、

Yes! Yes! と安請け合いしてしまったのだ。

 

だってねえ、

グラスにワインが並々と300ミリリットルなんて、

 

ふつうならありえないゾ(ー_ー)!!

 

300ミリリットルといえば、

もうちょっとでハーフボトルよ(-_-)

 

ハーフボトルが375ミリリットルだから。。。

スゴいよね、オクシデンタルのグラスワイン。

 

それにしても、こんなにたくさん入っていると、

ぜんぜん美味しくなかった。

 

ワインというのは、グラスの中で空気と混ざることにより、

芳香がたちのぼる飲み物だからして、

 

グラスに並々と注いでしまうと、

全く香りのないアルコール飲料なのであった(ー_ー;)

 

次回はもっとよくメニューを見ようっっと。

 


occidental 201804 interior

daneko達が入店した午後9時半ころの店内。

 

もう、食事モノは全て終わっていた。

残ったお客さんたちもみんな、飲みモード。

 

ベルギービアのお店なので、

やはりビールを頼む人が多い。

 

ちょっとアイリッシュパブのような店内は、

それなりに雰囲気がある♬

 

本当は、ワッフルが食べたかったんだけど・・


オクシデンタルの厳選メニュー選び(^^)v

 

店のスタッフはそろそろ閉めたい素振りを見せていて、

しきりにテーブルの上の調味料など片付けていた。

 

そう、ニュージーランドでは、

店の閉店時間ははっきりわからない(-_-;)

 

単に、

18:00~ till late

 

みたいな表示の店が多い。

この、till late がクセモノなんである(ー_ー)!!

 

店側の勝手な都合で、

・客が少ないとか、

・スタッフを早く帰らせたいとか、

・翌日のファンクションの準備をしたいとか、

 

そんなお客のことなど全くかまわぬ理由で、

閉店時間は決まるのである・・・

 

 

occidental 201804 chips small

お腹いっぱいだったのに、

結局食べてしまったチップス=フライドポテト。

 

意外と美味しいんですよ、ここのチップス(^o^)

 

でもバータイムの時間帯は、大きなサイズが無いようだった。

シェフはもう帰っているのだろうが、

 

揚げたてらしきチップスが出てくる。

てことは、誰かが揚げているのかなあ・・・

 

チップスは3人で完食したけど、

300ミリリットルの大盛りワインは終わらない。

 

やっぱ香りのないワインなど、飲めないのだ(T_T)

と、danekoは余分におカネを払い、

ガックリと肩を落とし、店を後にした。。。

 

The Occidental Belgian Beer Cafe

6 Vulcan Lane, Auckland, Auckland

 

【しろねこに、1日1ポチm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

フン、どうせ酔っ払ってたんでショ(-_-メ)

バレてるワヨ。。

関連記事