ウェスト・オークランド・ワイナリー巡り

こちらの知り合いに勧められて、やって来ました♪

ウェスト・オークランド地区のワイナリー巡り。

まずは、ワイナリーでなく、カツオ鳥の群生地を見に行きます。

これって、現地で申し込んだツアーなんですが、他にもう一組、2名お客様が一緒です。

danekoたちだけなら、ここはスキップして・・と思っていたけど、結果的には見に行ってよかったです

西オークランド ビーチ

お天気は悪いけれど、きれいなビーチ。

いつも波が高くて、サーフィン好きにはたまらない



カツオ鳥群生地

カツオ鳥、います。います。

頭がオレンジ色ですね。


カツオ鳥

拡大すると、可愛いです。

なぜカツオ鳥?と思っていたら、

カツオ鳥の居るところにはイワシの群れがいて、それをめがけてカツオが来るからなのだそう。

漁をする人たちが、カツオ鳥と呼んだのでしょう。

カツオを食べるのではなく、イワシを食べるカツオ鳥。 ん??

カモメの仲間だそうです。




ウェスト・オークランドでは、3つのワイナリーを訪問しました。


ウェストブルックワイナリー

ウェストブルック・ワイナリー

ここでは、ピノ・グリの掘り出し物が♪

シャルドネもおいしい♪♪

1ケース、買っちゃいました。


Kumeu River

クメウ・リヴァー

ここでも、シャルドネとピノ・グリを買いました。

前評判の高い場所だけあり、良心的に作っているのが伺えます。

完全な家族経営とのこと。

12本買ったら、10%おまけしてくれましたうへへ





しかし、ツアーだったので、ゆっくりテイスティングはできず、ちょっと残念。

というか、想像していたより白ワインのクオリティーがよくて、長居したくなりました

ワイナリーはレンタカーじゃあ飲めないから、車を手配するのがGOODでしょう。

次回から、そうしようと思います。



クメウ・リバー、ウェストブルック、の2つは事前にリクエストしていました。

けっこうレベル高くて、おいしいピノグリやシャルドネを買えて満足

NZはピノ・グリもなかなかのものが出来るのだと、初めて知りました。


ピノ・グリはこちらでは、アロマティック という白ワインのジャンルになります。

フランスやイタリアのものより、酸がマイルドで好みです。

香りが、華やかですが、ニューワールドの嫌味はない。



今までは、シャルドネ一辺倒だったけど、日本の夏には爽やかで、でも香り高いNZピノグリも合いそうです。


ソルジャンズ

最後に寄った、ソルジャンズ。

ここはリクエストしたわけではなく、ランチついでに寄ったのです。


ウェスト・オークランド地区では、レストラン併設のワイナリーは少ないのだそう。


ウェスト・ブルックの人に聞いたら、

「やってみたいんだけど、いままだ計画中」とのこと。

「ほらここは、外の芝生や葡萄畑がきれいだし、よくレストランやらないのって、聞かれるんだ」

レストラン経営、通年でシェフを雇ってするのは、けっこうリスクありますからね。。。



そうそう、ソルジャンズ。

ワインはふつうだったので、一本も買いませんでした。

ちょっと、商業的な臭いがして好きになれず


ソルジャンズ beef

おいしそう と思いきや、肉は焼き過ぎて固い・・・

典型的なNZの料理。

はい。フレンチフライはおいしいんですけどね。。

こちらでは、チップスって言うんですね。


ソルジャンズ ラム

これは、同行者の骨付きラムの煮込み

煮込みは食べたくなかったのでパス。。


いや~、最後のランチはちょっと盛り下がっちゃったけど、楽しいひとときでした。

ワイナリーで試飲しながら、店の人と話しているのが一番楽しいdanekoです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

ぽち、ありがとう(^_^)/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA