ネイルサロンでの会話

本日、ネイルがだいぶ伸びてきたので、某ネイルサロンへ



こちら、マッサージチェアに寝ているうちに施術が終わるので

danekoは疲れているときにはここに予約を取る。。。



疲れはもちろんお正月の疲れに違いない(家内労働のし過ぎ





ネイルが伸びてきても、折れない限りは大丈夫なのだが、



danekoの大事な財産、ストッキングがどんどん破れてしまうので、



爪を伸ばしておくのは、まずい



「ストッキングなど大して・・?」というそこのあなた、



danekoのストッキングはタダモノではない





じゃじゃじゃじゃ~ん !





009+1_20110111220706.jpg




恐怖の5本指ストッキング

某フットケアサロン謹製



どうしてこんなカッコ悪いものを履くのかというと、



靴の中で足指が自由に動くため、足が冷えない

一昨冬は手離せなかった足先カイロがいらなくなったからです ♪





使い捨て足先カイロのごみも減り、家計にもやさしい5本指



税抜1800円也。




これが破れてしまうと、ショックなので、ネイルサロンに来ているという。。。





なんとも女子力のないハナシなのであった







008+1_20110111220706.jpg




カラー セレブ とあるが、



何、セレブなのはお値段だけ、超カッコ悪いよ~



しかも1色のみ・・・





この前もふぐ屋で、靴脱ぐとき女将にじい~っと見られて恥ずかしー



と、いうアンチセレブな話をdanekoはネイルサロン嬢にしていたのだ



ところで、ネイルサロン嬢はフットケアサロン未体験らしく、いろいろ聞いてきた



嬢:「あ、そのお店、知ってます。パンフだけ貰ってきたことあって」



だねこ:「足美人コースとか、いろいろあっていいですよ~♪」



嬢:「でも私、行けない・・・(悩)」



だねこ:「だいじょうぶ、気軽に行けるから♪」



嬢:「私、他人に足なんか見せられないし・・・」



???



だねこ:「フットケアサロンに行けばキレイにしてくれるのに?(当りまえだよね)」



嬢:「やっぱー、恥ずかしいまだ無理ですねっ」



・・・・



足がキレイでないから、フットケアに行けないという



哲学的?な矛盾を、ネイルサロン嬢は抱えていた 。







これって、たとえばこんなこと??



痩せないと、スポーツジムに行けないとか・・・



(ジムは痩せた人ばっかりらしい)




もうちょっとアタマ良くしないと、恥ずかしくて塾に入れられないとか・・・



(いつアタマよくなるのか)




メイドサービスが来るから、部屋を片付けなくっちゃとか・・・



(メイドさんに見せられる程度にしたいですもんね)




こういうパラドックス、ありますよね~



しかし、美し過ぎるネイルのお嬢さん、



足と手の落差は如何に・・・
(完)







追記:一部からご希望がありました、



ファーストクラスのパジャマの画像です



ぱじゃま+1




何、小さくてわからない?





カーディガン+1




ええい、じゃあカーディガンも

もちろんdanekoが着ているところはありませ~ん



(不時着してTVに出なくてよかった

関連記事

1 個のコメント

  • ボクは100均の女性用ハイソックス(黒)。
    これ、お洒落で耐久性にも優れてて目から鱗。
    足のサイズ25.5なんでぴったりだし。
    ふくらはぎまであって、スーツの時完璧。



    パジャマの写真不満あり。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA