最後のお片づけ本(^^)/~~~

いや~、お恥ずかしくも、

また、「お片づけ本」を買ってしまった

断捨離ってコトバは好きではないと以前に書いたけれど、

断シャリももちろんできないけれど、

お片づけ本には、心惹かれてしまう



だからって、daneko宅が、実は

ものすごい散らかりようで、足の踏み場もないとか

ペットボトルやアダルトビデオが床に散乱しているとか、

ポテチの空き袋いっぱいとか

そんなわけではない、念のため。。。


でも、空間を、よりキレイにすることには、

ちょっとふつうの人よりもエネルギーを使っているのである(-_-;)


で、この本なのです


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法 (2010/12/27) 近藤 麻理恵

商品詳細を見る
著者は、「こんまり」 こと近藤 麻理恵さん。


画像でみたけれど、清潔感のあるひとだ




この本は、独特のユーモアにあふれている。

たとえば。。。


(抜粋) なんとなく置いてある「捨てるべきモノたち」

・用途不明のコード類

おそらく今あなたが見て「何のコードだろう」と思うようなモノ、

それは一生使うことがありません。

謎のコード類は、永遠に謎のままです。

(抜粋終わり)


などと、捨てるものの基準が楽しく書いてある

驚いたことに、

このひとの提唱するお片づけを

danekoはすでにいくつか実行していた


そういう意味では、ウマの合う、お片づけ本である


さあ~、daneko最後のお片づけ本となるか。。。。

関連記事

3 件のコメント

  • うちにもなんのコードかわからないコードが一杯あるけれど、
    一回だけ「あ、これのコードだ!」と判明したことがあって
    捨てられません。
    謎のコードは15本くらいあります。多分既に捨てたウォークマン
    のコードとか、昔使ってたボイスレコーダーのコードですけどね。

    ところで、アダルトビデオって・・・どこから出てきたんですか?
    それを書くならDVD・・・(突っ込むところが違うか)

  • 昔のウォークマンとかボイスレコーダーって普通は電池で使用する
    からコード使わないのに、必ずACアダプターが付いてたんです。
    使わないからしまってる。本体捨ててもコードが残る。

  • アルフ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA