魔のシドニー紀行(>_<)26・夢の朝食編

danekoたちにも、とうとう、

つかの間の休日がやって来た。


ウェスティン・シドニーは、天国だ(^o^)


昨晩の、

不思議なレストラン、WAQUでの夕食は、

ソムリエ君のオーストラリアワイン・ストーリーを聞きながら、


結局三ツ星レストランに匹敵するくらい、

時間がかかった。。


今朝はお腹が重いので、

もう朝食は摂らなくてもいいと思っていたが、

娘danekoは元気だ。


いままでのハンスト分を取り返そうというのか、

朝食を食べに行こうという(^_^;)


ちぇ、一昨日の毒サソリホテルなら、

ラウンジの朝食が付いていたのに、


ルームチャージのみの今日に限って、

朝食を食べようだなんて、


まったく、danekoの財布をなんだと思っているのか(ー_ー)!!

ドラえもんのポケットじゃないのだ!


まあしかし、

空腹と不機嫌が同義語なこのムスメ、

食べさせないわけにはいかない。。。


でないと暴れ出すかもしれない。







レストラン階のエレベータを降りたところ。

小洒落たソファの休憩スペースがある。



ここで読書とか、したいなあ。。

出来ればシャンパーニュなんかをお供に。。。





吹き抜けの下、


旧館とタワー館を結ぶ回廊にも、

朝食のテーブルがあった。


すごくいい雰囲気(^^)v







グラウンドフロアを、歩く人が見える。

なんだか別世界。


毒サソリホテルを平凡な2次元としたら、

ここのホテルは3次元、いや、


エッシャーのだまし絵のような、

摩訶不思議な空間だ。


壮大な吹き抜けに、回廊が複雑に走る。

歴史的な建物なのだろうか・・





はあ~、朝から、極楽、極楽♬


42ドル(+消費税とかサービス料とか)もするのだが、

(5000円相当か。。)


グレープフルーツ・ジュースに、

ベリーとバナナのスムージー(オセアニアは、これが美味しい)


朝からスモークサーモン(ここのは文句なくウマイ♪)

マッシュルームのソテー。

そして、バナナとナッツのブレッド。


スタッフも感じ好いし、

すっかり長居をしてしまった。


そのあと、娘danekoはお友だちに会いに出かけ、

(オークランドから引っ越した友達がいるのだ)

danekoは部屋でネット塾のハングアウト。


その後も、パソコン作業が続き、

レイトチェックアウトの4時近くまで、

この快適なホテルで粘っていた。


なぜって、今日は3番目のホテルに移動だが、

3番目のホテルが一番ランクが低いので、

あまり早く行きたくなかったのだ(-_-;)


旅のホテルは、やはりだんだんと、

あとになればなるほど、

グレードアップして気分よくなってく方が好い。


わかっちゃいたけど、ホテル修行だから、

仕方ないのだ。。。


予約が取れる日と取れない日があって、

3番目ランクは今日しか取れなかったのだ。


今度は、もうお部屋替えはありませんように・・・

(ところが、また事件に遭遇する)


続きはこちらです~♬


魔のシドニー紀行(>_<)27・修学旅行と一緒編

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA