あれあれ?美味しいパン屋さんの大好きなサンドイッチに異変・La Voie Francaise(?_?)

la voie francaise sandwitch

日本人経営の、美味しいパン屋さん♪

といえば、

 

la voie francaise entrance

The French Bakery

 

いつも、お土産として友人の家に持って行ったり、

ホームパーティには必ずバゲットやいちじくのパンを買う。

 

しかし先週の土曜日に行ったときは、

なんかいつもと違っていたのだ。。。

 

いつもの大好きなバゲットサンド、ニソワを買って帰り、

食べようとすると・・・

 

 

la voie francaise sandwitch

な〜んかね、盛り盛り過ぎ(?_?)

ツナのフィリングが多過ぎるのかな・・

 

それになんか、メスキュラン(グリーンの葉っぱ野菜)が

だらしなくびろーん!とはみ出してる。

 

??と思いつつも食べ始めると、

 

 

la voie francaise nicoise

フィリングが盛り上がりすぎてて、うまく食べれない(^_^;)

 

なんだなんだ、いつもと違うじゃないの?

と疑問がむくむくと沸き起こってきた。

 

なんか新人さんでも作った失敗作か?

 

サンドイッチって、

パンと具材だけのシンプルな食べものだから

 

パンと具材のバランスが大事だよね〜(-_-)

 

な〜んて、素人のdanekoから言われるまでもなく、

こちらのサンドはいつもバッチリ美味しかったのよ。

 

それがこの日は異変が・・

 

バゲットに塗ってあるバターもいつもと変わりなく、

変わったのは、メスキュランとツナ・フィリングが多過ぎること。

 

多過ぎればいいようにも思うでしょ?

でも、ぜんぜん違うんです。

 

真ん中を割ったバゲットに、

メスキュランを何も考えずにできるだけ突っ込み、

 

その上にツナのフィリングをお構いなしにドバっと盛ってあって

ぜったい普通の日本人の仕事じゃない。

 

誰だ誰だ、danekoの大好きなニソワをこんなにした奴は?

美味しくないだけじゃなく、お店の材料のムダ使いである(ー_ー)!!

 

まがりなりにも零細企業を営むdaneko、

こんな経費のムダ使いに心配になってしまったゾ。

 

参考までに、これまでのニソワ、

ちょっとちっちゃな写真ですが。

 

ありゃりゃ??

このバゲットサンド、横になってる。

 

やっぱこちらが標準型、いつもの大好きなニソワ♪

 

 

la voie francaise sandwitch

横に・・なれません(^_^;)

 

やっぱね、作る人がなんか間違えたんだね。

まさかまさか、このままこの路線で行くことはあるまい(ー_ー)!!

 

よし!今週末にでも行って再検証だ。

美味しいニソワ、カムバ〜〜っク(T_T)

 

The French Bakery

Shop 4, 875 Dominion Rd, Mount Roskill, Auckland

 

【しろねこにも応援ぽちをm(_ _)m】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ネコは外見なんか気にしないのヨ(-_-)

 

関連記事

2 件のコメント

  • 私もここのバケットが好きでよく買いにいってたのですが、いつからか味が変わって残念です。オーナーが変わったのか店員さんに聞いても変わってないとのことで、作ってる人が変わったのか、分量を変えたのか、何かしら変わった気がします!

    • yさん
      前ほどは美味しくなくなったということでしょうか。。
      オーナーさんは同じですが、レストランや他のショップにもパンを卸していて、卸先は出店時より拡大していると思います。
      これは私の憶測ですが、スタッフさんに技術を伝授するプロセスで、オーナーさんの管理が及ばない場面が増えたかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA