行列のできるアイスショップ、Giapoが移転、どう変わったかな(?_?)

giapo hazelnuts icecream

いやいやいや・・

 

本当は本日の記事は、

オークランドのNEW・ベスト・レストランを紹介するはずだったのに、

 

あまりに写真の枚数が多くて整理しきれず

今日は人気のアイス屋さんで〜す(ダメなdaneko。。)

 

giapo gore street

夜のシティは、Gore Street

 

ゴアストリートと読むのかと思ってたけど、

ムスメは「ごーrう」みたいな発音をする。。

 

日本人的には、ゴアストリートですね♪

 

 

giapo entrance

入口から中を覗けば、並んでいる人達が見える。

 

しかし・・

あのシネマの並び=クイーン・ストリートにあった頃と比べれば、

その列はとてもちっちゃくなっていた。

 

これは狙い目(^^)v

ここで攻めなくてどうする??

 

と、夕食後のdaneko母娘は飛び込んだ。

なんか1個取ってシェアすればよい(ー_ー)!!

 

giapo interior

中に入れば・・あれあれ??

以前と全然変わってしまってる。。

 

アイス屋さんなのに、アイスの姿は見えないゾ?

それにこの店内レイアウト、どっかで見たような・・

 

 

順番はやがてやって来て、メニューを見ながら二人で相談。

 

食べてみたいアイスは3種類あったので、

テイスティングをお願いする。

 

試食用アイスはすぐにやってきて、

嬉しいテイスティング・タイム(^o^)

 

そうだ!

この店内は、ワイナリーのテイスティング・ルームをイメージしたものだ(^^)v

 

Giapo、他とは一味違うアイス屋さんにしたかったのね!

でも・・どうなのかなあ、これ。。

 

動線がイマイチだからか、

お客をさばくのに以前よりも時間がかかってるゾ。

 

カウンターで、お店の人と話しつつ、お目当てのアイスを決める。

それは、とっても楽しい瞬間ではある♪

 

 

遅いオペレーションのため、列ができてきた。

列を長くするための、遅いオペレーションなのか??

 

注文が終わり、会計も済ませてから、

名前を聞かれて・・

 

そして順番を待つ。

ややこしいシステムである。

 

だが・・

 

giapo hazelnuts icecream

danekoたちのアイスはすぐに呼ばれた。

だって、トッピング無しのフレーバーだったから。

 

Giapoはもともと、ゴテゴテした、いやもとい、

バラエティ豊かなトッピングが売りのアイス屋さんだったから、

 

トッピング無しだとちょっとどうかな~って思ったけど、

お腹もいっぱいだし、

マーブルチョコ(M&Mか)やトフィーソースはもう要らなかった(-_-;)

 

 

giapo corn icecream no toppings

おいしい!!

 

ヘーゼルナッツのフレーバー♪♪

やっぱちゃんとした材料を使ってますね。

 

これで8.5ドルと安くはないが仕方ない。

オマケにワッフル・コーンにしたら3.5ドル増し(@_@)

 

12ドルの高ーいアイスになってしまった。

紙カップならタダですよ(^_^;)

 

ふたりでもう、お腹いっぱい。

乳脂肪分がたっぷり〜〜。。

 

以前おごってもらった時、

ひとりでワンスクープが完食できず、辛かったなあ(T_T)

 

日本人としては、2人でひとつで良いかもです(人にもよるが・・)

 

giapo exterior

夜8時過ぎの、ゴア・ストリート。

行列は、長くなったり短くなったりで、この時はほぼ待ち時間ゼロ♪

 

まだあまり、観光客などに場所が知られてない感じ。

混まないうちに行ってみよう〜\(^o^)/

 

あ、週末とかはすごい列なのかも・・

 

Giapo

12 Gore St, Auckland

 

【しろねこのつっこみにポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2人でアイス1個なんて、ヘタレね(-_-メ)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA