あのフレンチカフェの、プライベート・ダイニングを見せてもらいました(^^)v

french cafe 201803 patio

danekoはその日、

フレンチカフェでディナーを食べた。

 

フレンチカフェといえば、

オークランド1の人気レストランと言われている。

 

流行っているという意味ではなく、

もうずっとMetroのTop 50の超常連。

 

そして、数々の受賞を重ねている。

 

Restaurant of the Year だとか、

Chef of the Year だとか、

 

毎年のようにアワードを取っている、

オークランドでは老舗レストランでもある。

 

この日、ディナーが終わってから、

プライベート・ダイニングのエリアを案内してもらったので、

 

本日はそちらをご紹介(^^♪

 

フレンチカフェで、ご飯を食べることはあっても、

プライベート・ダイニングを使うことはそうそう無い(ー_ー)!!

 

案内してくれたスタッフのHさんに感謝だ♬

 

french cafe 201803 dining area

こちらは、ディナーを食べたダイニング・エリア。

白とブラウンのシックな空間だ。

 

天井は高く、照明もお洒落だが、

流行を追うのではなく落ち着いた印象。

 

 

french cafe 201803 terrace

テラス席。

 

といっても、完全な外ではなく、

透明の仕切りがあって寒くはない。

 

それでも外で食べているような間隔を味わえる、

ちょっと開放感のあるエリア。

 

 

french cafe 201803 patio

テラス席とプライベート・ダイニングの間には、

こんなパティオ(中庭)がある。

 

暖炉があって、

ここはダイニング・エリアからも見えていた。

 

暖炉って、ホントにいいなあ。。。

danekoが最近欲しいもののひとつ(#^^#)

 

でもアパートじゃムリだよね。

エレクトリック暖炉でも買うか(?_?)

 

 

french cafe 201803 cellar room

このドアの奥が、セラールーム。

 

この時は中で一部のスタッフさん達が、

ミーティング中でした。

 

左側にワインがずらっと並んでいるのが、

ちょっと見えますね(^^)

 

 

french cafe 201803 private dining

さてお待ちかね、

プライベート・ダイニング。

 

ここで、小さなウェディング・パーティもできる。

もちろん、各種イベントもOK。

 

写真が消えていたので見せられないのだけど、

反対側がオープンキッチンになっていて、

シェフが料理するところを至近距離で見られるゾ(^^)v

 

このルームでのイベント。

さながら料理ショーみたいで、とっても盛り上がるのだそうだ♪

 

オーナーシェフのサイモンが、

気に入ってコレクションしているというポピーのアートが壁に。

 

このポピーのアート、店内に4箇所もあるのだと。

お値段を聞いて、danekoもびっくり(@_@)

 

おカネが回っているんですね・・・

 

 

french cafe 201803 art

こちらも同じ人のオブジェ。

 

なるほど。。

レストラン・ビジネスが成功すると、

人はこういうものを買ったりするのだな(^_^;)

 

資金繰りが悪くなったら、

即売れるようにだろうか。。。

(いやいやいや、danekoじゃあるまいし笑)

 

アート系は換金性が悪いんですけどね($^^)/~~~

 

しかし、素敵なレストランであった。

お料理は、明日にでもアップします!

 

French Cafe

210 Symonds St, Eden Terrace, Auckland

 

【しろねこにもちょいとポチを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ここ、トイレもキレイだったワネ(^_-)-☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA