クライストチャーチに来たならKinjiに行かなきゃ!メイン編

kinji 201904 kue shabu shabu


ニュージーランドは南島の、

ぶっちぎりの和食処、Kinji


danekoも何年も通っているが、

グランドメニューにはない引き出しの多さもすごい。


いつも何か新しいお魚料理を食べさせてもらっている。


おっと、オススメおつまみ、もう一品



昨日の前菜(つまみ)編で、

紹介し忘れた一品、いや逸品があった。


これは数年前、

醸造家のK氏が真っ先に頼んでいて、


daneko
え? ただのまぐろサラダじゃない(?_?)



といぶかったものの、

ひとくち食べたらdanekoも夢中になった。


サラダ、

なんていってるけど、つまみである(ー_ー)!!


kinji 201904 maguro salad
うほほーい♬

マグロのたたきサラダ。


いぶしの香りが食欲をそそる。

見た目はふつーのまぐろサラダなんですが。

一度お試しあれ!


いよいよメインの2品



この日は、

刺盛りもお願いしていた。


北島とは違うラインナップが楽しみ。


kinji 201904 sashi mori
来ました!!


おっと、この日は北島とあんまり変わらない品揃え。。

実は、danekoたちが来る前日まで、

全くお魚が取れなかったそうで、


キンジさん、ドキドキだったと話してくれた。

お魚捕れた日でよかったあ(^o^)


フレッシュなお刺身、

3人でたちまち食べ尽くしました!


そして、いよいよメインのメイン。

danekoは、こちらのしゃぶしゃぶが好き♡


お魚は、ブルーコッドか、アラがいいな〜。


と思いつつ待っていたら、


kinji 201904 kue shabu shabu
アラしゃぶでした〜(^^)v

薄ピンクの美しい色合い。


特製お出しを煮立ててしゃぶしゃぶするんですが、

(がっついてしまい、撮り忘れ。。)

ついついお出しを飲みすぎます(^_^;)


お出しのお替りはいただけるのだけど、

これがどっこい落とし穴。


〆の雑炊や麺を食べる時に、

せっかくのお出しが薄まっているという、

ジレンマに苦しむ。。。


しかし、キンジさんに聞いたところ、

ちゃんとあらかじめお出しを〆用に取ってあるという。

後で継ぎ足しても旨味が抜けないようにだ(^^)v


心憎い、お気遣いに、

食いしん坊3名はひたすらアラをしゃぶしゃぶし、

野菜も食べては汁を飲み・・・


いよいよ〆に



「あのー、まだ食べれるんですか?」

と半ば呆れる?キンジさんに、


daneko
当然〜♬(エッヘン!)


と、〆を要求。

この日は、お蕎麦でした。


食い意地の張ったお客のために、

ちゃんと用意してくれてあったm(__)m



ぐつぐつ煮立って登場。


こちらもあっという間に完食でした!

さすがにお替りをお願いしようにも・・


kinji 201904 interior
もう、お店は看板状態。


ローマの休日ならぬ、

チャーチの平日、

お客さんは早めに引いて行きますね。


ワインメーカー達も翌朝が早いと嘆きつつも、

キンジさんのお料理の魅力にはあらがえず、

夜のふけるまで、食べ込んでしまったのでした。。。


ちゃんちゃん。


アクセス



Kinji Japanese Restaurant

279B Greers Road (off Wairakei Road)
Christchurch
☎ 03-359-4697



【しろねこに応援ぽちを♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
連日飯テロ、daneko、許さないワ(-_-メ)

(daneko自身も過去を思い出し、飯テロ自爆状態。。)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA