オークランドで人気の辛い中華やさん、12ドルで満腹過ぎる〜!

spicy house 202007 spicy chicken on rice



ニュージーランドはオークランドの中華街、

ドミニオン・ロード。


ドミニオン・ロードという道に沿って、

中華料理の店が立ち並ぶ。


庶民の胃袋を満たす街



コロナの流行の後に閉めた店もあるが、

しぶとく残っている店もあり、

新しく始めたスイーツ店などもある。


人生いろいろ・・・


この日は、

辛い麺を求めてやって来たのだが、

まだ午後5時だというのに、空席がない。


大人気の、シャオリン・カンフー・ヌードルである。



ドアや窓のガラス越しに店内を見回したが、

食べ終わりそうな人はいなかった。


小雨が降ってきたので、待つことは諦める。

こちらの辛い刀削麺、好きなんだけどなあ。


紅房子=スパイシー・ハウス



その時danekoはふと、思い出した。

たしかこの道路の向かい側に、

気になる店があったことを。


そして、クルマに気をつけて道を渡った。

あ、良い子は信号のあるところから渡ってね(^_-)




spicy house 202007 exterior
紅房子

英語名は、スパイシー・ハウスとある。


中華屋さんの例によって、

中国語名と英語名の関連はない(^_^;)


これ、不思議な現象ですね。。


このお店、

danekoがドミニオンロードを運転しているとき、

いつも賑わっていて気になっていたのだ。


人の集まるところには、美味しいものがある。

幸いこちらは席が空いているようだった。


テイクアウェイの客が多い



店内に入ると、

テイクアウェイを求める人達が数組並んでいた。


黒板には、店のおすすめメニューが書いてある。

danekoの好きな辛いものがけっこうあるゾ。


あのパンダの店が味が落ちてしまったあと、

ここがdanekoの桃源郷となるだろうか?




テイクアウェイ中心の店なのか、席数は多くない。


先に並んでおカネを払うのか、システムがわからず、

danekoがポカ〜ンとしていると、


店の女性が人数を聞いてきて、

落ち着いた2人がけのテーブルに案内してくれた。


どうやら、先払いは持ち帰り客のみのようである。

この辺が、中華の店はわかりにくい場合も多い。

そして、その時々でテキトーだったりもする(^_^;)


テイクアウェイの客たちは、

そんなに待たされず、料理を受け取って帰っていく。


中には電話や店のアプリで注文してくる人もいて、

なかなかに回転効率のよい店であった。


ホット&スパイシーチキン



メニューは豊富で、迷いに迷った。

もちろん、酢豚とか辛くないものも多くある。


本当は、辣子鶏(ラーズージー)が食べたかった。


が、いかにせん量が多過ぎるだろう。

それに、辣子鶏というのは、ハッキリ言って、

ご飯のオカズにならぬ(ー_ー)!!


素直に空腹だったdaneko、

ここはライス付きにしようと決めたのだった。




spicy house 202007 spicy chicken on rice
ホット・アンド・スパイシーチキン・オン・ライス。


後で見たらお店のFacebookページにも写真が出ていた。

ので、たぶん自信作なんだと思う。


嫌いなキューリも入っていてギョッとしたが、

火を入れているから難なく食べれて、ホッ♬


ピリ辛な鶏と野菜の炒めとご飯。

いや〜、イイですね。


セロリ、ニンジン、玉ねぎ、ネギ、キューリと、

様々な野菜が入っている。


たっぷりのセロリがお腹に良さそうである。


12ドルで超お腹いっぱい!



12ドルの飯一品で、

お店に悪いかな?と気が引けていたけど、


なんのなんの、





spicy house 202007. hot spicy chicken jpeg
もうサイドも食べれない位の量だ。

これで12ドルは泣けるではないか。


2020年オークランド外食界の救いの神。

お財布の守護神となりうる一品。


お味も化調たっぷりということもなく、

後でのどが渇いたりしなかった。


ただ、お腹がいっぱい過ぎて死んだ。

残すのがもったいなかったし、


容器をもらって持って帰るには、

こういうご飯物というのは難しいところがある。

ご飯とオカズが汚く混ざってしまうのだ。


なので、がんばってほぼ完食しました〜(^_^;)




spicy house 202007 finished
ごちそうさま!


ぜったいにまた来ます。

再見!


アクセス



Spicy House 紅房子

555 Dominion Road, Mount Eden, Auckland

☎ 09 631 5128



【しろねこにちょいとポチを♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
ムムっ!ワタシの酢豚はどうしたのヨッ(-_-メ)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA