パリ脱出、大作戦(>_<) そのⅡ

DSCF1199+1.jpg すごい人、人、人

みんな、空港難民


でも、今回は前回の教訓が、多少活きていた。

携帯はムリやり充電済みだし、充電器も持っている

パソコン用のアダプターも手元に。

何より、スーツケースは預けずに持っているので、

シャルル・ド・ゴールで雑魚寝という最悪の事態になっても、

着替えも身の回り品もある


danekoたちはまず、予約便の発券をするために、

アリタリアのチケット・センターに並んだ。

ここはまだ、そんなに末期的ではない

エール・フランスのチケット・センターはもう凄い列

アリタリアで取れてよかった・・・

エール・フランスとの共同運航なのだが、空席はアリタリアのほうにしかなかったのだ


20分ほど並んで、順番が来ると、

カウンターのおねえさんが、

「この便は今日飛ぶかどうかが確定してないから、決定する出発3時間前に来てください」という。

冗談じゃない

出発3時間前まで、あと5時間ほどあるが、またこの列にならぶなんて嫌だ

それに、その頃は空港の混乱はもっとひどくなっているかもしれない。


「いえ、今発券してください。どうせ私たちは、飛行機でローマに行くことは決まってるんだから」

と主張すると、

「だから、便が飛ぶって決まってからでもいいでしょ」 という・・・

そりゃ、こんな非常事態でなければね


danekoは知っている。

こういう人の言うことには、何の保証もないことを。

もし出発3時間前に並ぼうとしても、凄い列だったら・・・

danekoたちは予約を失ってしまうのだ


「とにかく、コンファームして発券して。予約自体はきちんと出来ているんだから。もし便がキャンセルになっても、変更等は自分でするから」

と強硬に押して、譲らない。粘りだ。粘りが肝心だ。

嫌なことには、絶対イエスと言わないことだ。

おねえさんは隣の人と相談すると、しぶしぶ発券手続きに入った。


「ひとり、タックス込みで660ユーロだけど、払う?」

と、上目線で言う。どうだ!高いだろう! って感じ

パリーローマの片道切符にしちゃあ、高いけど、

当日予約なんだし、アメックスの人が言っていた値段と同じだったので、


「払います。クレジット・カードで!」

カードがあれば、どんな支払いだってコワくないもん

こんなアリタリア女に負けないぞ


「あらまあ、この東洋人、払えるのね」

という、意外な表情で、Eチケットを発券してくれる。

(払えますよ、東洋人だって)

チケットはぺらぺらの紙だが、ローマ行きのEチケット番号が確かに


よかったあ。これで、空港難民から頭ひとつ抜け出たよ~

嬉しさを隠せないdanekoたちに、イタリア人風のおじさんが英語で聞いてくる。

「ローマ行きの便が取れたのか?」

「午後7時台が取れたけど、これはもともとアメックス経由で取っていた予約だから」

と説明すると、おじさんがっかり。。。


今この空港内で、振り替え便の予約が取れる人はいないだろう。

キャンセルされてしまったら、「例の4ケタの番号に電話しろ」と言われるばかり。

通じるわけがない

すごくラッキーな人で、空席待ちのチケットが取れるかどうか、だ。


そのあとは、このEチケットを、座席番号が付いた搭乗券に変えなければ

しかし、自動チェックイン機が使えない

何度やっても、「カウンターにお越しください」と出る。

カウンターって、もうすごい人が並んでいて、いつになることやら。。。

エール・フランスの人を捕まえて聞いてみると、

今日はこんなに混乱しているので、全てのチェックイン機をクローズしているのだと言う。


それならそうと、紙にでも書いておいてよ。不親切な。。。

と思い、仕方なく列に並ぶ。


DSCF1203+1.jpg 右横に、ANNULE と赤文字であるのがキャンセルされた便

みんなクリスマスの帰省やヴァカンスの予定が狂ってしまったことだろう

この掲示板、実はあてにならない

ヨーロッパのハブ空港は便数がものすごく多いので、danekoたちの便は表示すらされない。


ホテルの予約も心配になったので、

danekoもローマのホテルに、アメックスから電話してもらう。

しかし、

「danekoさま、この予約のキャンセル期限は2日前になっています。ホテルからは、そういう事情の人が今は大変多く、ホテル側も無償キャンセルを受けられない状態なので、がんばってローマに来てくださいとのことでした」

がんばってって。。。 がんばって行けるんなら、行きますよ

まあこれは、宿泊契約上、仕方ないかな.


とあきらめ、列に並ぶも、列はなかなか進まず・・・

DSCF1205+1.jpg どうなっているんでしょう



DSCF1206+1.jpg 座り込み。。。

実はこの人達は、活きた予約を持っていない人達だった。

乗るはずだった便が、キャンセルになったのだ。

それがわかったdanekoは、どうにかカウンターに割り込んで、

「午後7時35分の予約を持っているので、チケッティングを」 と頼む

「そんな先の便はまだ飛ぶかどうかが決まっていない。もう少し、ここで情報を待っていて」


。。。っていったって、いままで2時間くらい並んでても、何の情報もくれなかったのに

フランス人は、適当かつ当てにならないよ~

電光掲示板もモニターも機能しないんだから、

今どうなっているのか、わかるようにして欲しい。


だんだんむかむかしてくるが、誰もそうだろう

こんな対応では、誰か暴れだしてもおかしくないぞ


と、思っていたら、警察官がぞくぞくと登場する

やっぱりね。空港内は不穏な空気が充満している・・・

当てもなく座り込む人達をどけ、ロープを張り出した。


DSCF1208+1.jpg テレビも来ています

アラブのおっちゃんは、インタヴューされて嬉しそう


DSCF1210+1.jpg こっちでも、やってます。

ニュースを流しているのか・・・

日本のテレビに配信されて写ったらやだよう



ここから、danekoたちの運命は急転直下。


7時過ぎ、モニターをチェックに行っていた娘danekoが、

「いま、チェックイン機が復活してるよ!!」

というので、danekoは並んだまま、発券手続きを頼んだ


「いま、駄目になったもう機械で発券出来る時刻を過ぎたって・・」

と戻ってきたので、

「なぜ?さっきは出来てたのに?」

「エヴィアン買いに行ってる間に、駄目になったのかな・・・」


ちょっと!!!

この非常事態に、チケット発券より水を買うことを優先するとは

信じられない。。。  こどもなんて、そんなものか。。。


って、くらくらしている場合ではない。


たしかに、「発券期限を過ぎたので、カウンターに問い合わせを」 と表示される

danekoたちが、7時間もお行儀よく並んでいる間に、何のインフォメーションもなく、

予約したローマ便は出発しようとしていたのだ

有効なチケットを持っている乗客を置き去りにして・・・


許せん  こんなことって、絶対

danekoはスーツケースを抱えたまま、走ってカウンターに割り込んだ

「Non!Non!」と誰かがdanekoのひじをつかむ。

中国人のようだ。 無視、無視



「すみません、私たちの便が出発間近なんです!これを発券してください」

と言うも、中国人に止められる。 この女はエール・フランスの係員だった。

だねこ:「予約を持ってるんです!!」

女:「みんなきちんと並んでいるのに、割り込みは駄目です!ちゃんと後ろに着いてください!」

そんなこと・・・  飛行機が行っちゃうよ

だねこ: 「出発が間近なんです!チェックイン機はもう使えなくて」

女: 「とにかく、状況は皆同じなんだから、並んでください!」と怒鳴るので、danekoはついにキレた

だねこ:「皆同じって、そんなこと言い訳になるはずないでしょっ!!皆同じだったら、乗り遅れてもいいっていうのだいたい、あななたちは何の情報もくれなかった!掲示板は機能しないし、マシンがいつ復帰したのかも知らせてくれない。ひどい!ひど過ぎる!!」

danekoが怒鳴り散らし、列に戻そうとする女の手を振りほどき暴れまくっているのを、皆一心に注目している。

そうだ、そうだ、と言いたげにこぶしを振り回しているおじさんもいる。

皆、こんな扱いには本当に我慢の限界なのだ

女:「列に戻って並びなさい!!」

だねこ: 「だったら、この便の今の状況を説明して!!!」


女は、danekoのぺらぺらの紙を見た。そして、さっと表情が変わった。

側にいる別の係員にこそこそっと、なにか指示している。

そして、danekoにカウンター前に並ぶように言った。

女:「今の人が終わったら、次に手続きします。荷物は」

だねこ:「娘が後ろに並んでいるんです!」

娘danekoに電話する。普段はサイレントにしているこのAHO娘、果たして出るか。

出た


だねこ: 「荷物持ってすぐにカウンターに来て。乗れるかも!」


娘danekoは警官に腕をつかまれて、連行されてきた

「これは本当に、あなたの娘なのか??」

。。。当たり前だ。。。

娘danekoはカウンターに行こうとして、3度くらい警官に留められたそうだ。

「マミーが前にいるんです!」と叫んでやっと連行されてきたらしい

英語ができてよかった


いまや、女はdanekoに対し丁寧な口調になり、カウンターの係員に発券を指示してくれている

だから最初から、ちゃんとした予約を持ってるって言ってたのに・・・


女: 「大丈夫。この便は遅れているから。8時出発になりました」

だったら、チェックイン機の締め切りも延長してよ。

そうすれば、暴れずに済んだのに・・・


danekoたちのスーツケースが、タグを付けられ、

ベルトコンベアで流れていく

パリ脱出なるか


まだまだ油断は禁物

セキュリティーチェックがある。

いまや復活したらしいシャルル・ド・ゴール空港。

飛行機は飛び始めているようだ(それが全くわからない)


今回は、セキュリティー・チェックを無事通過

今日はもう、非常事態なのだろう

テロをするなら、チェックの薄い今だが・・

チケットが、取れませんね



DSCF1211+1.jpg ぎょぎょっ!!!

出発ロビーは騒然。

どうも、前夜からいるような雰囲気の、空席待ちの人達。

しかも、12時半にローマへ出発するはずだった便が、

21時30分の出発に延びているではないか


この便は、アメックスが最初に空席があるといってきたが、

ターミナルGが閉鎖され、

空港バスが来ないので、発券が間に合わないとあきらめた便だ

何が幸いするか、本当に分からない


「運」のみが頼り

ローマ行きは、搭乗が始まっている

係員に止められているのは、12時半の便の乗客たち。

「その便はまだですよ。こちらの2304便が先に出発します!」

必死で殺到する乗客をなだめている。

そりゃあ、12時半の便があとに残されるのは、納得がいかないだろう。


danekoにも、どうなっているのかわからない。

DSCF1212+1.jpg 疲労の極致

搭乗するdanekoたちを、うらめしそ~に見ています

空席待ちチケットを持った人はやはり、カウンター前で停められ、

後の呼び出しを待つように諭されている。

みんなローマに行きたいんだ。 ごめんね、お先に


神さまありがとう

danekoはローマに、ついに出発します

関連記事

4 件のコメント

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    (◎_◎;)え、映画?

    ナチスの追っ手から逃れる、連合国軍高官の
    「美貌の」妻と娘?

    がんばって…。
    ボクは無力だけど(T^T)

  • blogを読みながらハラハラドキドキ(≧ε≦)無事にパリを脱出できそうでホッとしました。
    ドゴール空港の閉鎖はこちらでもニュースになっていたので心配してたんですよ[e:191]

    それにしても…アメックスのコンシェルジェは頼りになりますね[e:343]プラチナなんて多分一生縁がないノノノエルですorz

    kodanekoちゃんに宜しく(^-^)/[e:266]
    イタリアでは思い切り楽しまれますように[e:420]

  • (◎_◎;)え、映画?

    バイオハザードでゾンビの群れから脱出する時みたい…。
    nekoyanさん女スパイ説は間違い。エリート戦士。エイリアンもやっつけられると思ふ。
    あー。紅茶おいし。ロオジエのマカロン今食べたの。
    (o^-^o)むふ♪

  • ご心配おかけしましたが、なんとか地獄を見ずにすみました^^;
    アメックスは、年会費の元は取ったかも、です♪24時間のトール・フリーのサービスは海外では心強いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA