ラニッシュ・クッキン

7月14日はパリ祭

博多山笠もそろそろクライマックス

(見には行かないけど)


そして、海の日へと続く、3連休の始まり。。


この日は友人たちと食事会だったが、




オマール海老の一皿

う・・オマールがぶれている[emoji:i-201][emoji:i-201]



付け合せのアワビの赤ワイン煮込みが、実は絶品









メインの牛の炭火焼


これが、ただものではないおいしさ


熟成された肉の酸味を感じたのだが、

聞いてみると、オリーブオイルで少しマリネしただけの、

簡易熟成という。。う~む



そうは思えない味の深みがありました



この日は記念コース3500円をお願いしていたのだが、







あまりのアワビのおいしさに、


追加オーダーを


やっぱりニッポンの食はすごい


特に、福岡の食材の豊かさ、新鮮さは群を抜いている


もちろんコスパもGOODだし






〆は、名物トリュフうどん



danekoが想像していたのは、

パスタのようにトリュフソースを絡めたものだったが、


実際は、トリュフのおだしにつけ麺風につけて食べるもの



この香りのよさには、参りました


ラニッシュ・クッキン

天神の星となるか。。。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA