青島ビール持ち込み、ドミニオンで乾杯(^^)v

なんと、ビールも持ち込める中華料理店!!


先日行ってその使い勝手の良さに感激した、


ドミニオン・ロード



新源 New Flavour Restaurant

(初回の記事を見たい方は、こちら)


申し訳ないことに、


danekoが勝手に誤訳していて、

「新味」などと書いてしまっていた(>_<)


(もう記事は修正したのだが・・)


フレーバー = 味  

と、本当に心から思い込んでいたこの2年あまり


danekoはなんとAHOだったことだろう。。。


もしどなたかが現地に行き、


「そ、そんな店、無いゾ


なんてことになってなければいいのだが、


ま、大丈夫ですね

(こんなブログ見てる人少ないから・・・



こちら、なんと、BYO ばりばりOK




この日はビールを持ち込みました


中華だから、青島よ


3ブロックくらい先の、リカーショップまで、

わざわざ買いに行った。。。


着いたとき、お店は満席で入れなかったので、


娘danekoを外で並ばせておいて、

てくてくと寒空の中を、3ブロックも往復してきたのである。

(タダのモノ好きだ)


いやしかし、でないとこの店、炭酸飲料と怪しい中国系飲料しかない


まず、ビールに合わせて?




季節の野菜炒め

Stir fried seasonal vegetables w mashed garlic

10ドル


なぜ、野菜にビールなのかといぶかる向きもあるかもだけど、


ここの野菜炒めはニンニクが効いていて、

ビールが美味しくすすむのだ


すご~く適当そうな料理に見えるけど、味はよい(^_^.)




そして、餃子

定番の、白菜と豚肉  Pork and cabbage です。


10ドル   20個入り (茹で餃子の場合)




おっと、ところが、

この、餃子だけは、



Barilla Dumpling の方が美味しかった。。。


負けた


あの愛想めっちゃ悪い店のBarillaのが、

皮が適度に薄く、肉質が良い=肉の臭みがない



ありゃ~残念


めっちゃ素敵なヒトにも、一つくらい欠点があるように、

新源にも、大したこと無いメニューもあったのだ


そして、

すんごいヤな奴にも、一つくらいいい所があるように、

Barilla にも、オイシイものはあったのね


中華料理って、人生だなあ・・・(どこが。。。?)





さて、お次は、新源名物



クリスピーポーク・甘酢ソース和え\(^o^)/

Crispy fried pork slices w sweet and sour sauce

16.8ドル


これ、とにかくたまりませんね


カリッカリの衣と、薄めの豚肉に、

さらさらの甘酢ソースをからめながら食べるこのシアワセ

酢豚のような餡かけでないのが、この店のオリジナル(^^)v


前回斜め前のキウィのカップルが食べていたのを、

ものすごく羨ましいと思ったのでこの日のリベンジ。


ふだんはシティでの外食が多いけれど、

ドミニオンにはドミニオンの、

ピカイチB級グルメな世界が広がっている


この近くに住んでいたら、シティで中華を食べるなど、

アホらしくてとてもできないであろう。


(お値段高めだしね。。)



娘danekoが、この豚のから揚げをもう一皿頼みそうな勢いだったので、

danekoはあわててストップしたくらいだった


帰りに、クヤシイが、




Barilla で冷凍餃子を買って帰った。


百味餃子が、なぜ Barilla Dumpling になるのか、


この夜も不思議に思いながら、

チャイニーズの店というのは、店名の中国語と英語が、

全く一致しないのはよくあることなので、


あまり深く考えてもしょうがない


しかし、danekoたち、完璧にドミニオン中華にハマったかも・・



【しろねこぽちコーナー】 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ フン、安いからいいんでしょ、どうせ(-_-)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA