ワインセールの後、苺ファームに寄ってきた(^o^)

strawberry farm 201811

土曜日は、

ワインのセールだった。



朝8時のオープンを目指し、南へ出発(^o^)

 

wine sale 201811 villa maria

いいお天気♬

これは、ワインセールに向かうクルマの列。



皆さん、クリスマスを目前にして、

安いワインをゲットしようと狙っているのだ!



danekoも負けないゾ〜(ー_ー)!!

と思ってたのだが、8時ちょっと過ぎに着いたら、

もうこの渋滞である。



で、ワインセールのことは次回詳しく書くとして、

その後、苺ファームに行ったのだった。

 

strawberry farm 201811 entrance

ファームと行っても、

売り場はひたすら殺風景。。。



美しいイチゴ畑を想像していたアナタ、

ごめんなさいm(_ _)m



あまりに殺風景なので、

写真を撮る気も失せたdaneko。



だが、こちらのファーム、

南オークランドの農耕地帯の産直売り場だ。



野菜がめっちゃ新鮮で、感動した(T_T)

市内のスーパーも八百屋も太刀打ちできない。



しかも安い!

スーパーの3割〜5割は安い。



こんな店が近所にあったら、

いつもいつも通うのだが、



あいにくと、南オークランド地区は、

用事がないと行かないなあ。。。



空港行くときには寄らないしね。。。

 

strawberry farm 201811

お目当ての苺。



1キロ20ドル。

2パックなら、35ドル。



ホームパーティのお土産用に、

もうちょっと小さい13ドルのパックを買った。



ベトナム人の家族経営らしいというこのファーム、

現金払いのみです(ー_ー)!!



エフトポスすら使えない。

ここ、ニュージーランド?

って思わず疑問符が浮かんでしまいますね。



季節営業なのだそうで、

苺のない時期は閉めるのだとか。



う〜ん、それなら、現金のみでも仕方ないのかな・・



いちごの種類は、大きい順に、

・ジャンボ

・ふつう

・傷モノ

に分かれて売っている。



「どれが甘いの?」

と聞いてみたのだが、



甘さは全部一緒よ。



大きさと形が違うだけ。



とのことで、なんかガックリ。



ウェストのストロベリーファームは、

「こちらのほうが甘くてオススメよ〜♬」

みたいな案内が有ったのになあ。。



まあ、それにしても、大人気なのである。

そして、もちろん、苺ソフトもありました。



ランチの後でお腹いっぱいだったのと、

肌寒かったので、パス。



ウェストの苺アイスよりも、ちょっと紫がかっていた。

わ~い!NZ名物苺アイス!(^^)!



お値段は、4.5ドルでしたよ(^_-)

まあ、アイスは食べなくっても、



この野菜の半端ないフレッシュさ。



わざわざ行く価値は、あると思うなあ。。



The Strawberry Farm



127 Kirkbride Rd, Mangere, Auckland

営業時間: by Google先生

日曜日 10時00分~18時00分
月曜日 10時00分~18時00分
火曜日 10時00分~18時00分
水曜日 10時00分~18時00分
木曜日 10時00分~18時00分
金曜日 10時00分~18時00分
土曜日 10時00分~18時00分



しかし、午後5時位までとの意見もあった。

「適当」なのかもしれない。

もちろん、苺が売り切れたらクローズ。



【しろねこにちょっとぽちを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

にほんブログ村

ワタシのモチ肌のような色の練乳、

ほしいでしょ?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA